カラーA3複合機
TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/
3253ci/3253ci W/2553ci/2553ci W

強固なユーザー認証

企業のセキュリティーポリシーに対応するため、さまざまな認証手段をサポート。

  • 多彩な認証機能で社内文書を管理

    多彩な認証機能で社内文書を管理

    プリンター本体に登録されているユーザーリストで認証を行う「ローカル認証」と、LDAPやActive Directoryなどの認証サーバーを使う「ネットワーク認証」を標準でサポート。Windowsのネットワーク認証でユーザーを管理しているオフィスなどは、導入したプリンターに個別のユーザー登録をする必要がなくなります。

  • ICカードでかんたんログイン

    ICカードでかんたんログイン

    ユーザーは、認証情報の登録されたICカードをかざすだけで簡単にログインできます。不明なユーザーをブロックし、安全で使いやすいプリント環境を構築します。
    ※オプションのICカード認証キットが必要です。

不正アクセス対策

外部から機器への不正侵入を防ぐセキュリティー機能が充実。

  • 機器内の文書データを外部から守る

    機器内の文書データを外部から守る

    データセキュリティーキットの装着により、本体のストレージに残ったデータを上書き消去できます。データを暗号化して書き込むことにより、不正なアクセスでデータを盗まれても元の情報が解読されることを防止します。利用状況に応じて、上書き回数を1回か3回のどちらかに選択できます。

  • システムの状態を常に最新に維持

    システムの状態を常に最新に維持

    インターネットを通じて24時間365日、お客様の機器をリモート管理。プリンターの制御システムであるファームウェアが更新された場合、最新バージョンにリモートで自動更新されます。常に最新の状態を保つことで、セキュアな状態を維持します。※保守契約へのご加入が必要です。

プログラムの不正な改ざんをブロック

印刷データ以外のウイルス等悪意のあるプログラムが侵入しても、権限がないため本体操作を実行することができません。感染や拡散を防ぎ、安心してお使いいただけます。

アクセス可能な端末をIPアドレスで制限

IPフィルター設定により、プリンターへのアクセスを自社のネットワークだけに限定し、社外からの不正なアクセスを遮断することができます。

ゲスト向けに利用機能を制限

お客様や外部業者などのゲスト向けには、「モノクロコピーとUSBスキャンのみ使用可」など、複合機の利用を制限付きで許可することができます。使用禁止機能のボタンを押すとログイン認証が求められるため、勝手に使えません。ゲストへの利便性に配慮しつつ、セキュリティーを適切に維持することができます。

プリントセキュリティーの強化

利用者のミスや不正の発生を低減するためのさまざまな設定が可能。

  • 機密文書の複製を防ぐ地紋印刷

    機密文書の複製を防ぐ地紋印刷

    地紋印刷とは、コピーした時にだけ浮き出る特殊な模様(テキストやパターン)を埋め込むプリント方法です。地紋が印刷された文書をコピーすると、「コピー禁止」などの隠し文字や模様が浮き出るため、文書が原本なのか、コピーなのかを容易に識別できるようになります。不用意なコピーによる情報流出を抑制する効果が期待できます。

  • プリントの取り間違いを防ぐ

    プリントの取り間違いを防ぐ

    複合機内のメモリーに文書データを保存する「ジョブボックス」「ユーザーボックス」の機能を利用することで、文書の取り間違いを防止します。印刷時にパスワードやアクセスコードの入力を設けることで、社内機密事項などの情報流出を未然に防ぐことができます。この機能は、管理者設定が不要で、印刷時にプリンタードライバーの拡張機能を設定して利用できます。

  • サーバーレスで運用する認証プリント

    サーバーレスで運用する認証プリント

    TASKGUARD サーバーレス認証印刷(オプション)
    PCからの印刷指示を複合機に記憶し、IDカードをかざすと印刷が始まる認証印刷アプリケーション。サーバー不要で低コストで簡単に導入が可能です。自分の印刷書類を確実に手にできるだけでなく、誤って送信した印刷データを操作パネルから削除することもできます。印刷物の放置や混在をなくし、機密書類をのぞき見されたり、持ち去られるリスクを低減します。

その他 セキュリティー機能

●セキュリティーパスワード設定 ●システム初期化設定 ●インターフェースブロック(USB、LANポート) ●ファクス誤送信防止設定(FASEC1準拠) ●ボックスパスワード設定