カラーA3複合機
TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/
3253ci/3253ci W/2553ci/2553ci W

さまざまな環境で使う

ネットワーク環境やデバイスに応じ、さまざまな接続形態に対応。

  • 1台で異なるネットワークに同時接続

    1台で異なるネットワークに同時接続

    1台の複合機で、有線LANと無線LANを同時接続することが可能です。事務系と基幹系など、既に有線ネットワークを2系統使っている場合に、さらにWi-Fi印刷を追加することができます。印刷データは各インターフェイスごとに処理されるため混在することはなく、安心してお使いいただけます。
    ※オプション(IB-35/51)

  • Android端末とダイレクト接続

    Android端末とダイレクト接続

    Wi-Fi Directにより、無線LAN通信が可能なパソコンやモバイル端末と複合機を1対1でつなぐことができます。複合機の操作部にはNFCタグ(近距離無線LAN)を搭載しているため、NFC対応のAndroid端末をプリンターの操作パネルにかざすだけで、簡単にWi-Fi Direct接続することが可能です。
    ※オプション(IB-35)

  • モバイルで直接プリントスキャン

    モバイルで直接プリントスキャン

    KYOCERA Mobile Print ※オプション
    モバイル用アプリケーション「KYOCERA Mobile Print」を使うと、PCを介することなくスマートフォンやタブレットから画像データを直接印刷できます。モバイル端末に直接スキャンデータを送ることもできるので、情報のインプット、アウトプットがお手持ちのスマートデバイスひとつで完結します。

  • クラウドへ直接プリントスキャン

    クラウドへ直接プリントスキャン

    KYOCERA Cloud Connect ※オプション
    複合機から直接クラウドサービス「Google Drive」「Evernote」にログインし、データの保存や印刷が可能。PCを起動しなくてもクラウド経由でデータを効率よく送受信でき、外勤者や別拠点のメンバーとの情報共有がスムーズになります。

多彩な管理機能

機器の状態や利用状況をネットワーク上で一括管理。

  • 複合機の利用を部門ごとに管理

    複合機の利用を部門ごとに管理

    複数の部署やグループで複合機をシェアしている場合、部門管理機能を使うと、コピー、プリント、スキャン、ファクスの利用枚数が部門ごとに自動集計され、レポートとして印刷できます。部門ごとにコピーやプリントの上限枚数を設定したり、ファクスを利用できなくするなど、機能の利用許可や禁止を設定することも可能。印刷の使い過ぎや、不要な機能利用を抑えることができ、管理業務の効率化に役立ちます。

  • PCから機器の設定を管理更新

    PCから機器の設定を管理更新

    PCのWEBブラウザーから、複合機の設定画面(COMMAND CENTER RX)にアクセスすることが可能です。機器管理者は、自席のPCブラウザーからネットワーク経由で接続し、管理者権限の各種設定を確認して変更することができます。ログインユーザーリストだけでなく、ネットワークやセキュリティーの設定更新も、リモートで効率よく操作できます。

  • 複数の機器をまとめて管理・設定

    複数の機器をまとめて管理・設定

    KYOCERA Net Viewer(機器管理用ソフトウェア)
    オフィスで稼働する複数台ののプリンター・複合機の状態を、管理者のPC画面でまとめて簡単に把握することができます。機器のエラー通知をEmailでタイムリーに受け取り、すばやく不具合に対処できるほか、設定のリモート変更やトナーの残量確認など、機器にまつわる管理業務を効率化できます。