ホテルでのデジタルサイネージ活用法

ホテルで実現できる3つのこと

鮮明な映像を通してさまざまなプロモーションが可能。ご利用者様の目に留まる印象的な情報発信で売上アップが図れます。また各種ご案内をデジタル化することで業務効率が改善、お客様には利便性をご提供できます。

売上アップ
業務効率改善
サービス向上

ホテル&併設施設の売上アップ策として活用

ターゲット選定が売上アップの鍵に

デジタルサイネージを活用すれば、売上アップに貢献することも可能です。そのためには、まず誰をターゲットとして、何の売上を伸ばすか検討することが必要です。方向性としては、大きく2つあります。

  1. 併設するレストランの売上アップを狙う。宿泊客様のレストラン利用促進はもちろん、周辺のビジネスマンやOLのランチ利用などを促進するコンテンツを流す。
  2. 宿泊客増加を狙う。会議やレストラン利用のみのお客様をターゲットに、ホテルの魅力を訴求するコンテンツを流す。またはリピーター獲得のために、ディスカウント情報など表示し「また来たい」という気持ちを喚起する。

方向性が決まった後は、コンテンツ制作に移ります。ここでポイントになるのが、デジタルサイネージならではの機能を活かすこと。ポスターなど紙媒体ではできなかったことを表現し、より訴求力のあるものにしましょう。

用途に合わせたコンテンツの制作

レストランではモーニング、ランチ、ディナーなど時間に合わせた情報を、ポップや看板を貼り替えることなく発信できます。
また、デジタルサイネージは近隣の飲食店との差別化にも大変有効。ご自慢の料理を鮮やかに表示し、さらにはページを切り替えたりテロップを出すなどの工夫で、お客様の心を引きつけレストランへと誘導を。館内では四季のイベントやお得情報、ホテルのプロモーション映像などを流して、リピーターの増大を図りましょう。こうした画面を作成するソフトは誰にでも簡単に扱えるので、ホームページのようなスピーディーな情報発信も可能です。

ポスターの作成や張替えも簡単に!業務効率改善策に活用

掲示物制作・設置の手間とコストを削減

宿泊、ウェディングや各種宴会、会議、イベントなど多岐に渡る情報全てを、紙媒体や看板で告知するには大変手間がかかります。 その点デジタルサイネージなら、専用のソフトウェアで簡単に制作でき、コンテンツを配信するだけで情報の差し替えが可能です。印刷会社からポスターが刷り上るのを待つといった必要もなく、スピーディーな対応ができます。またデジタルサイネージの種類によっては、パワーポイントなどのプレゼンテーションソフトで制作でき、USBメモリを挿すだけで済むものも。簡単な操作で、掲示物の制作・設置、差し替えのコストと時間が削減します。

タイムスケジュールの管理・変更も整然と

たとえば宴会や各種タイムスケジュールは、スケジュールに合わせて簡単に表示内容を替えられ、急な変更にも柔軟・迅速に対応可。掲載内容が多い場合は複数ページを順々に繰り返し表示できるなど、スムーズな管理・進行を実現します。

ホテル利用客様の役に立つ情報発信で、サービス向上策として活用

デジタルサイネージは1台で複数のコンテンツを表示可能。パネル1枚で館内地図、イベント情報、天気予報など幅広く発信できるので、ロビーなど人の多く集まる場所で貴重な情報発信ツールとなります。また、高画質を生かしたヴィジュアルは観光情報をより魅力的にし、案内板としての効果を最大限に発揮。映写コンテンツを多言語にすれば、外国人観光客にも正確、効率的に周辺情報を伝えることができ、さらなるサービス向上が図れます。

導入事例

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

5分で分かる!
デジタルサイネージコンテンツのつくり方

デジタルサイネージを効果的に、効率的に導入するためのコンテンツづくりのポイントを紹介します。

【目次】
・まず「目的」をはっきりさせよう
・ちら見で内容が分かる「コンテンツ」
・コンテンツ制作に関連する項目

ソリューションの導入をご検討のお客様

お電話でのご相談
電話番号 0570-046562(ナビダイヤル)

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00
(土曜、日曜、祝日および当社指定休日は除く)

メールでのご相談
スリーCチャージ
企業のセキュリティーを1台で守るWatchGuard
ユーザービリティ&アクセシビリティ
複合機・プリンターに対するセキュリティーへの取り組み
CC認証取得製品について