大切な情報を確実に守りながら最大限に活用する

小規模企業やスタートアップ企業を支えるサーバー導入のススメ

ビジネスを進める上で欠かせない情報共有。メンバー間でタイムリーに必要な情報を得るには、一元的に管理された環境でのファイル共有が最も効果的です。とはいえ、専任の管理者のいない中での運用は情報漏えいなどのリスクとも隣り合わせ。
これらの課題にバランスよく応えるサーバーシステムは、管理者の負担を最低限に抑えながら、メンバーの仕事の効率を飛躍的に高めます。

サーバー導入で得られるメリットと課題

ファイル共有 必要な情報をメンバーで共有して仕事をスピードアップ

社内で、社外で、今必要な資料を入手するために手間をかけていませんか。ファイルをみんなで共有すれば、ビジネスチャンスを逃しません。

データバックアップ 失ってはいけないデータを堅牢な大容量ストレージにバックアップ

パソコンが壊れた!いざという時の備えは万全ですか?面倒なパソコンバックアップもわずか2クリックで保存できます。

管理者不在 スモールスタート用に最適化された総合アプライアンス

小規模オフィスやワークグループ向けに必要な機能を、使い易さを徹底的に考慮されたシステムと共に堅牢な筐体に凝縮。

ファイル共有 必要な情報をメンバーで共有して仕事をスピードアップ

メンバー間でのファイルの受け渡し、USBを使ったりメールで送ったりという作業は手間も時間もかかります。
「お客様先で急に話題となった商材のカタログ資料が欲しい」「社長に報告しなければいけないのにデータをまとめた担当者が休み」「外出先で、会社に届いているFAXの確認がしたい」など、必要となる情報は、時と場面を選びません。必要な情報は、置き場所を一か所決めてみんなでファイル共有するだけで仕事の効率が高まります。

みんなでファイル メンバーで必要なファイルの共有をしておけば、必要な時にすぐに活用が出来ます。
複合機連携 スキャンやファックス。紙のデータもみんなですぐに共有することが可能です。
安心運用 共有データへのアクセスログが確認できるので、情報漏えいのへの抑止力が得られます。

データバックアップ 失ってはいけないデータは堅牢なストレージにバックアップ

事業継続性への対策が求められる中、要因は自然災害ばかりではありません。もしもパソコンが故障した場合、そのデータ復旧の困難さは、費用面の負担も大きくなるばかりか、ビジネスそのものがストップしてしまうリスクと隣り合わせです。
堅牢な作りの筐体に、2つのHDDに同じデータを書き込むRAID1(ミラーリング)は、企業活動を行う上で必須のソリューションです。

ベストバランス 信頼とパワーを兼ね備えたハードウェアに、2基のHDDに同じデータを同時保存。
かんたん運用 面倒な設定は不要。かんたんにパソコンデータのバックアップまで行えます。
充実オプション 専用のバックアップハードウェアでロケーションを変えての運用も可能

管理者不在 スモールスタート用に最適化された総合アプライアンス

100名以下の企業の場合、そのほとんどが専任のIT管理者が不在だと言われています。少しITに詳しいからという理由で、兼任担当として運用をしている企業も多いのではないでしょうか。ネットワーク、権限設定、ポリシーの策定など、サーバーやストレージの運用に求められる難しいことを、直感的にすぐに運用が始められるように、解りやすさ・使いやすさに徹底的にこだわったシステムとともにパッケージ化して提供します。

すぐに始める! 複雑で面倒な多くの初期設定を構築済み。設置後すぐに使い始めることが可能です。
安心のサポート体制 ITに強い熟練のスタッフが、導入設置からアフターサポートまで充実のサポートを提供します。

ソリューションの導入をご検討のお客様

お電話でのご相談
電話番号 0570-046562(ナビダイヤル)

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00
(土曜、日曜、祝日および当社指定休日は除く)

メールでのご相談