モノクロA3複合機
TASKalfa 9003i/7003i

  • コピー

    コピー

  • プリント

    プリント

  • スキャン

    スキャン

  • ファクス(OP)

    ファクス(OP)

  • インターネットファクス(OP)

    インターネット
    ファクス(OP)

  • 無線(OP)

    無線(OP)

  • 有線

    有線

  • タッチパネル

    タッチ
    パネル

製品名 希望小売価格(税別) 印刷速度(分)
TASKalfa 9003i 3,390,000円 モノクロ90枚
TASKalfa 7003i 2,790,000円 モノクロ70枚
  • mopria print
  • Air Print
  • Google Cloud Print
  • 日本エコマーク
  • 国際エネルギースターロゴ
  • グリーン購入方適合ロゴ

オフィスワークを支える、ハイエンドモノクロ複合機

日々目まぐるしく変化するお客様のオフィス環境に対応するため、ドキュメントの処理をスピーディーに効率よく行い、生産性向上をサポートします。
長寿命ドラムを搭載し、長期の安定稼働を実現するハイエンドモデルです。

オフィスワークを支える、ハイエンドモノクロ複合機

  • 豊富なフィニッシング機能で出力業務をサポート
  • 豊富なフィニッシング機能で、
    出力業務をサポート

    大量の会議資料やプレゼン資料の出力を高速で処理。また、枚数の多い綴じ・穴あけの処理、中折りユニットの装着により、冊子の制作や案内状の3つ折り作業などを自動化し、手作業にかけていた時間を削減することができます。
    また、同じ紙種・サイズの用紙を2つの給紙カセットに入れると、片方が空になっても自動的に切り替わり給紙を継続。空になったカセットは、印刷中でも用紙補給できるため、作業を止めることなく出力できます。

  • 情報保存を最適化し、みんなで有効活用
  • 情報保存を最適化し、
    みんなで有効活用

    情報は、単に電子化して集約保存されているだけでは価値を生みません。例えば、問い合わせ時に製品名や日付などの関連ワードで迅速に情報検索して対応したり、企画書作成時に過去の資料からデータの数値をコピーぺーストしたりするなど、必要な時に必要な情報を手に入れて活用できる仕組みをつくることが重要です。 Scan Extension Kitを使うと、スキャン時に紙文書に書かれた文字情報を読み取り、キーワード検索が可能なPDFを作成できるほか、ExcelやWord文書などの形式に変換することもできます。検索や共有を効率化するだけでなく、別の文書で情報を再活用することも簡単です。

  • 日々の情報管理は、デジタル化で効率よく
  • 日々の情報管理は、
    デジタル化で効率よく

    IoTの進化とともに、取り扱うビジネス文書の種類や量も増加しています。それぞれの内容に応じて、関連する文書をグループ化して管理しておくことで、情報どうしの組み合わせによる新たな知識の創造を促します。 HyPASアプリ「KYOCERA Capture Manager」を使うと、複合機のボタンを押すだけで、見積書なら案件別の紐づけ、請求書なら取引先別の分類など、設定したルール通りに文書が自動的に処理されます。個人のノウハウに頼らず、誰でもミスなく正確に文書を処理することができ、業務の効率化がはかれます。ルールの更新や追加もできるので、ワークフローが変わっても安心。効率的な働き方を継続的にサポートします。