製品情報 > 生産終了モデル > TASKalfa 4550ci

TASKalfa 4550ci オプション

TASKalfa 4550ci オプション製品写真

両面原稿自動送り装置 DP-770

両面原稿自動送り装置 DP-770 イメージ写真

最大100枚の原稿がセットでき、大量の書類も素早く処理。両面原稿の読み込みも可能です。

両面同時読込原稿自動送り装置 DP-771

両面同時読込原稿自動送り装置 DP-771イメージ写真

最大175枚の原稿がセットでき、高速スキャンが可能です。両面を同時に読み込むことが可能です。

550枚×2段ペーパーフィーダー PF-730

550枚×2段ペーパーフィーダー PF-730

握り易いグリップ式ハンドルを採用。256g/uの厚紙にも対応。多段給紙を実現します。

1,750枚×2列ペーパーフィーダー PF-740

1,750枚×2列ペーパーフィーダー PF-740イメージ写真

握り易いグリップ式ハンドルを採用。大量給紙を実現します。

3,500枚サイドデッキ PF-770

3,500枚サイドデッキ PF-770

本体右側に設置する、大量給紙向けのサイドデッキです。

マルチメディアトレイ・ペーパーパスユニット PF-780

マルチメディアトレイ・ペーパーパスユニット PF-780

PF-730もしくはPF-740をサイドデッキとして使用できる、パスユニットです。550枚1段の給紙カセットにもなります。

インナージョブセパレーター JS-730

上段にプリント出力紙、下段にコピーといった振り分けが可能できる、インナージョブセパレーターです。

ジョブセパレーター JS-731

本体右側に排紙振り分けが可能な、ジョブセパレーターです。

1,000枚フィニッシャー DF-770

1,000枚フィニッシャー DF-770 イメージ写真

最大1,000枚の出力紙をストックできます。1回の出力枚数が多くないお客様に最適な、お求めやすいフィニッシャーです。複数部印刷時の仕分けやステープルができます。さらにPH-7B※を追加すれば2穴のパンチ処理も行えます。 ※オプション

4,000枚フィニッシャー DF-790

4,000枚フィニッシャー DF-790イメージ写真

最大で4,000枚の出力紙をストックできます。部数ごとの仕分けはもちろんのこと、自動でステープル処理が可能。さらにPH-7B※を追加すれば2穴のパンチ処理も行えます。 ※オプション

メールボックス MT-730(DF-790用)

メールボックス MT-730(DF-790用)イメージ写真

7つのトレイそれぞれを排出先として指定可能です。出力紙の混在を防ぐことや、個人のメールボックスとして活用できます。

ブックレットフォルダー BF-730(DF-790用)

ブックレットフォルダー BF-730(DF-790用)イメージ写真

両面印刷された文書を2つ折りして中綴じステープル。プレゼンテーション書類や社内マニュアルをスマートに短時間で小冊子にでき、製本の外注経費が削減できます。三つ折にも対応しています。