Read Me [お読みください]

日本語Windows2000/2000Server/XP(32/64bit)/Server 2003(32/64bit)対応
 KPDL-Miniドライバー  

Version : 8.4[2010-06-15]

対応機種:FS-C2026MFP / FS-C2126MFP

動作環境:日本語 Microsoft Windows 2000
                 Microsoft Windows 2000 Server
                 Microsoft Windows XP
                 Microsoft Windows XP x64 Edition
                 Microsoft Windows Server 2003
                 Microsoft Windows Server 2003 x64 Editions

 
使用条件:このソフトウェアをダウンロードする前に「使用許諾契約書」を必ずお読み
     ください。ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものと
     させていただきます。
 
概  要:本プリンタードライバーはマイクロソフト社提供のPostScript互換機用プリンター
     ドライバーです。
 
特  徴:本プリンタードライバーを使用頂くことにより、Microsoft Windows2000 日本語版
     Microsoft Windows2000 Server日本語版およびMicrosoft WindowsXP 日本語版および
     Microsoft WindowsXP x64 Edition 日本語版および
          Microsoft Windows Server 2003 日本語版およびMicrosoft Windows Server 2003 x64 Editions 日本語版
          (以下Windows2000/2000Svr/XP/XPx64/Svr2003/Svr2003x64)で動作する各種アプリケーションソフトから
          PostScriptで出力することができます。
 
注  意:下記のプリンターキットでは、本プリンタードライバーを使用頂くために、プリンター
          本体にPostScript対応オプションROMを装着頂くことが必要です。
     なお、PostScript対応オプションROMが動作するには、約1MB強のプリンター
     メモリを必要とします。

             FS-C2026MFP / FS-C2126MFPには、PostScript対応オプションROMは別途必要ありません。
 
------------------------------------------------------------------------------
プリンター・ドライバーのインストール方法
------------------------------------------------------------------------------
○以下は、基本的な設定でローカル接続する場合のインストール方法について記述して
 います。詳細部分の設定については、ウィザードに従ってインストールしてください。
 
 1) プリンターの管理の権限を持つユーザーで、Windows2000/2000Svr/XP/XPx64/Svr2003/Svr2003x64
    にログオンしてください。
  
 2) ダウンロードしたファイルを直接実行してください。
  解凍先を指定し『OK』をクリックするとファイルが自己解凍されます。
  解凍先例(c:\temp)
 
 3) 「スタート」ボタンをクリックし、「設定」をポイントします。
  次に [プリンター]をクリックします。

 4) プリンターの追加ウィザードが起動します。
  『プリンターのインストール』をクリックします。
  ウィザード表示後、『次へ>』をクリックします。

 5) 接続方法選択画面が表示されます。
  「このコンピュータに接続されているローカルプリンター」にチェックを入れ
  『次へ>』をクリックしてください。

 6) プリンターポート選択画面が表示されます。
  使用するポートを選択し、『次へ>』をクリックしてください。

 7) 製造元とモデルの選択画面が表示されます。
  「ディスク使用」を選んで、
  「参照」から解凍したドライバーのフォルダ(例 C:\temp\LS-3140_KPDL_2k)
  を指定し、『OK』をクリックします。
  プリンターモデルが表示されますので、インストールするプリンターを選択して
  『次へ>』をクリックしてください。
 
 8) プリンター名設定画面が表示されます。
  プリンター名を指定し、『次へ>』をクリックしてください。

 9) プリンターの共有画面が表示されます。
  共有設定を選択し、『次へ>』をクリックしてください。

10) テストページの印刷画面が表示されます。
  テストページの印刷を行うかどうかを選択して、『次へ>』をクリックしてください。

11) 確認画面が表示されます。
  確認後、『完了』をクリックしてください。
  『完了』をクリックするとするとインストールが開始されます。

12) 以上でプリンター・ドライバーのインストールは終了です。
 
注意事項/制限事項
 
1.プリンターのグループ機能やソート機能を使用して印刷するときは、アプリケーション
 の「印刷」ダイログ上では、「部単位で印刷」のチェックをしないことをお勧めしま
 す。アプリケーションによっては、正しく動作できない場合があります。
 
2.他のプリンタードライバーをインストールしている場合、正常に印刷できない場合があり
 ます。正常に印刷されない場合は、他のプリンタードライバーをアンインストール(削除)
 してから、もう一度印刷を実行してください。
 
3.印刷処置中にプリンターエラーが発生した場合は、印刷中のジョブを削除してから、
 プリンターの電源をOFF/ONした後、再度印刷を実行してください。
 
4.アプリケーションによってはアプリケーションの印刷のオプションからプリンタードラ
 イバのプロパティ画面が開かない場合があります。その場合はコントロールパネル内
 のプリンターのプロパティで設定を変更してください。
 
5.アプリケーションによっては画像やフォントの出力結果が画面と異なる場合がありま
 す。また、ドライバーのグラフィックス設定やフォント設定を変更することによって回
 避できる場合もあります。
 
6.1つのファイル中に異なった用紙サイズや異なった用紙方向が混在する場合、正しく
 出力しない場合があります。

7.プリンターにオプションデバイスが付いていない状態でも、オプションデバイスが
  選択できてしまうことがあります。 
  対策 : プリンタープロパティにて手動で値を設定してください。 

8.プリンタープロパティにてデバイス設定が手動で変更されると“オプションの自動設定”が
  起動しなくなることがあります。 
  対策 : “オプションの自動設定”の初期化を行うためにドライバーを再インストールしてください。 

9.“オプションの自動設定”にてオンボードNICのプリンターメモリの値を取得できないことがあります。 
  対策 : プリンタープロパティにて手動で値を設定してください。 

(C)2000 京セラ株式会社
(C)2000 京セラドキュメントソリューションズ株式会社
本書中の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
このページのトップへ
(c) 2020 KYOCERA Document Solutions Inc., KYOCERA Document Solutions Japan Inc.