複合機・プリンターのセキュリティー対策

複合機・プリンターに対するセキュリティーへの取り組み

複合機・プリンターに対するセキュリティーの考え方と取り組み

当社は、お客様の情報資産を安全に保護することを第一に考えており、日々高度化・多様化する脅威に対抗するために、セキュリティー対策に取り組んでおります。利便性を追及しながらも、当社の複合機・プリンターは、お客様の運用状況に応じたセキュリティーの維持、向上が可能です。

また、お客様により安心して複合機・プリンターをご使用いただくために必要とされるセキュリティー機能の開発にも取り組み、国際的なITセキュリティー認証(ISO/IEC15408)に適合した複合機を開発し、提供しております。複合機が備えるべきセキュリティー基準として2009年に制定された国際標準IEEE2600.1に適合した認証の取得と、米国のセキュリティー認証機関「NIST」*1が定めた暗号モジュールに関するセキュリティー規格「FIPS*2140-2」の認定製品を搭載し、更なるセキュリティー強化を図っております。

*1:NIST (National Institute of Standard and Technology) 米国国立標準技術研究所の略称

*2:FIPS (Federal Information Processing Standard) 連邦情報処理規格の略称

もっとみる
CC認証取得製品について PDFをダウンロード: 京セラ製複合機・プリンターのセキュリティーホワイトペーパー お問い合わせ

このページのトップへ

複合機・プリンターのセキュリティー対策