サポート&ダウンロード > ドライバー・ユーティリティー > KM-C2520
カラー複合機

KM-C2520

プリンター  |  スキャナー  |  ネットワークファクス  |  KYOCERA Net ユーティリティー
 プリンター
KX ドライバー(Windows用 推奨ドライバー) [ダウンロードページへ]
一つのドライバーで、複数のPDL(PCL 5e/5c/XL および KPDLなど)をサポートします。また、プリンターや複合機の持つ機能やオプション類の機能を最大限に活かしてご利用いただけるドライバーです。
◎Windows環境ではこのドライバーの使用を推奨します。
※Windows95はMiniドライバーを推奨します。

KXドライバー機能追加プラグイン [プラグインページへ]
KXドライバーの機能とは別に新たな機能を拡張するプラグインです。必要に応じプラグインを追加削除を行うことが可能です。
※KXドライバーをインストールする必要があります。

Patch 3D (KXドライバーUI設定パッチプログラム) [関連ソフトページへ]
KXプリンタードライバーの印刷設定画面に表示されるイメージプレビュー(プリンターの状態表示)の表示有無設定を行うツールです。
※KXドライバーをインストールする必要があります。
PCL-Mini プリンタードライバー (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
Microsoft Mini Driver形式のドライバーで、HP エミュレーションで描画(出力)します。プリンターや複合機の持つ機能やオプション類の機能のうち、本ドライバーでは使用できる機能に制限があります。
KPDL-Mini プリンタードライバー (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
マイクロソフト社提供のPostScript互換機用プリンタードライバーに専用のPPDファイルを付加したもので、PostScriptで描画(出力)します。プリンターや複合機の持つ機能やオプション類の機能のうち、本ドライバーで使用できる機能に制限があります。
PPDファイル (Macintosh用) [ダウンロード一覧へ]
PPDファイルとは、本体やオプション製品など機器固有の機能を設定するための、定義ファイルです。 Mac OS 8.0以降から9.xをお使いの方は、本ファイルを使用して頂くことで、アップルコンピュータ社提供のLaserWriter8互換機用プリンタードライバーを京セラミタプリンタードライバーとして使用していただけます。またMac OS X v10.2 v10.3をお使いの方は、プリントセンター、Mac OS X v10.4 v10.5 v10.6をお使いの方は、プリンターとファクス、Mac OS X v10.7をお使いの方は、プリントとスキャンからご利用いただけます。
※機種によってはオプションROMの増設が必要となります。詳細は、Read Meを参照してください。
Uninstaller(ドライバー・ユーティリティー削除)(Windows用) [ダウンロード一覧へ]
PC上にインストールされている京セラ製ドライバー・ユーティリティーをアンインストールするツールです。使用方法をよく読み、管理者の指導のもとでご利用ください。
Deleter(ドライバー削除) (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
プリンタードライバーの更新をする際に、レジストリから旧プリンタードライバーを完全に削除することのできるユーティリティーソフトです。使用方法をよく読み、管理者の指導のもとでご利用ください。
K-Print (ネットワークポート作成) (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
ネットワークカードIB-2xに接続されている「京セラミタ」プリントシステムでTCP/IP印刷を可能にする為のクライアントポートモニターです。
このページのトップへ
 スキャナー
Scanner File Utility (Windows用) [ダウンロードページへ]
スキャナーで読み込んだ画像イメージをフォルダー設定で作成したフォルダーに保存するためのユーティリティーソフトです(PDFファイルまたはTIFFファイル形式として保存できます。)。ご利用の場合は、各自のパソコンにインストールしてご利用ください。
インストール後、Scanner File UtilityをPC上に常駐させてご利用ください。
Twain Source (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
TWAINスキャナー対応のアプリケーションに画像イメージを取り込み可能にするユーティリティーソフトです。
アドレス帳 for Scanner (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
スキャンデータ送信先リストを作成し機械本体に登録するためのユーティリティーソフトです。機械本体に登録されたリストはScan to PC送信時の個人アドレス帳に反映されています。ご利用の場合は、各自のパソコンにインストールしてご利用ください。
インストール後、アドレス帳 for ScannerをPC上に常駐させてご利用ください。
Address Editor (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
スキャナーの管理者が機械本体操作部の共通アドレス帳に一括登録を行うためのユーティリティーソフトです。
管理者の方のPCにインストールしてご利用ください。
DB Assistant (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
PCの任意の階層フォルダを指定してスキャンデータを送信する場合にキーワード、ファイル名などをスキャンデータのファイル情報として組み合わせて登録が行えるユーティリティーソフトです。
管理者の方のPCにインストールしてご利用ください。
このページのトップへ
 ネットワークファクス
FAXドライバー (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
プリントアウト感覚でPC上から宛先を指定するだけで、電子データを直接FAXとして送信することが可能です。ご利用の場合は、各自のパソコンにインストールしてご利用ください。 また外部ファクス等からの原稿をファクス本体で受信し、ご利用のPCに保存するためには、Scanner File Utilityが必要です。
Address Editor for FAX (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
FAXの自局情報、ダイヤル情報、BOX情報、Network FAX設定の登録を行うためのユーティリティーソフトです。このユーティリティーソフトを使用することにより、ファクスの登録情報の設定をPC上で容易に行えるようになります。
管理者の方のPCにインストールしてご利用ください。
アドレス帳 for Network FAX (Windows用) [ダウンロード一覧へ]
宛先情報を作成し登録するユーティリティーソフトです。Network FAX送信時にアドレス帳より送信先の宛先情報を選択いただくことにより直接、宛先情報を入力することなく送信できます。ご利用の場合は、各自のパソコンにインストールしてご利用ください。
このページのトップへ
 KYOCERA Net ユーティリティー
KYOCERA Net Viewer(Windows用) [ダウンロード一覧へ]
PC上から複数の「京セラ」プリントシステムの状態監視、設定変更、ハードディスクに保存されているジョブの管理などを一元管理する管理者用ユーティリティーソフトです。
KM-NET for Accouting(Windows用) [ダウンロードページへ]
PC上から複数の「京セラ」デバイス(MFP、プリンター)に対する部門管理情報をリモートで設定/取得するためのユーティリティーソフトウェアです。
KM-NET for Clients (Windows用) [ダウンロードページへ]
PC上から「京セラ」プリントシステムの状態監視、デフォルト設定変更、ハードディスク に保存されているジョブの管理などを行うユーティリティーソフトです。
KM-NET Remote Operation Panel / KM-NET Job Manager 両方の機能をこのユーティリティーソフトでご利用になれます。
KYOCERA Net Direct Print(Windows用) [ダウンロード一覧へ]
PDFダイレクトプリント機能に対応した「京セラ」プリントシステムに対して、Windowsスプーラを経由してPDFファイルを直接送信するユーティリティーソフトです。
お問い合わせ
  • OS対応状況
  • システム対応
  • ORCA
  • SAP
  • ZIPファイル解凍手順
 
このページのトップへ
サポート&ダウンロード > ドライバー・ユーティリティー > KM-C2520
(C)2014 KYOCERA Document Solutions Inc.,KYOCERA Document Solutions Japan Inc.