会社案内 > CSR活動 > ベトナム工場 > 環境保全の取り組みと実績

環境保全の取り組みと実績

2017年度の取り組みと実績

2017年度の目標は、京セラグループ 環境ISO14001グローバル統合認証に合わせ、エネルギー使用量・CO2排出量・水使用量および産業廃棄物の排出量削減で、生産台数原単位を基準とし、前年度比で5%以上削減することを目標に設定致しました。2017年度の結果は、エネルギー使用量、CO2排出量の目標達成率は120%、産業廃棄物排出量は140%と目標を大きく上回りましたが、水使用量につきましては、従業員の急激な増員に伴う生活用水の使用量を抑えることが出来ず98.3%とわずかながら未達成に終わりました。

項目 2017年度
原単位目標
2017年度
原単位実績
2017年度
絶対量換算
結果
エネルギー使用量 前期比 5%削減 18.3%削減 462 KL増加 達成
CO2排出量 前期比 5%削減 19.5%削減 714,634 kg-CO2増加 達成
水使用量 前期比 5%削減 2.8%増加 29,581m³増加 未達成
産業廃棄物排出量 前期比 5%削減 29.7%削減 93,098 kg増加 達成

工場内の省エネを推進

工場内の廊下照明に人感センサーを設置し、人が通らない時間帯の照明を自動OFFする事により、無駄な照明電力を削減する取組みを行っています。(順次更新中)

廊下に設置されている人感センサー
廊下に設置されている人感センサー

このページのトップへ

会社案内 > CSR活動 > ベトナム工場 > 環境保全の取り組みと実績