会社案内 > CSR活動 > ベトナム工場(ベトナム) > 環境保全の取り組みと実績

環境保全の取り組みと実績

2018年度の取り組みと実績

2018年度の目標は、京セラグループ 環境ISO14001グローバル統合認証に合わせ、エネルギー使用量・CO2排出量・水使用量および産業廃棄物の排出量削減で、総生産原単位を基準とし、前年度比で1%以上削減することを目標に設定しました。2018年度の結果は、エネルギー使用量: 0.6%削減、CO2排出量: 0.6%削減と僅かながら目標達成には至りませんでしたが、産業廃棄物排出量: 14.2%削減、そして、前年度未達成に終わった水使用量につきましても11.3%削減と、両項目とも大きく目標を達成することができました。

項目 2018年度
原単位目標
2018年度
原単位実績
2018年度
絶対量換算
結果
エネルギー使用量 前年度比1%削減 0.6%削減 366 KL増加 未達成
CO2排出量 前年度比1%削減 0.6%削減 595,935 kg-CO2増加 未達成
水使用量 前年度比1%削減 11.3%削減 4,124m³増加 達成
産業廃棄物排出量 前年度比1%削減 14.2%削減 17,660 kg増加 達成

工場内の省エネを推進

電力使用量の削減施策として、工場駐輪場の照明を蛍光灯からLED照明へ変更しました。また水使用量削減として、食堂厨房の床清掃方法の見直しとともに、トイレの流し水を適切な量で流してもらうことを目的として表示類の見直しを行いました。

● 食堂床清掃方法の改善

食堂床清掃方法の改善
ホース散水から拭き取り清掃に変更

● トイレ流し水表示の改善

トイレ流し水表示の改善
大・小の流しボタンを分かりやすく表示