会社案内 > CSR活動 > 玉城工場(三重) > 環境保全活動

環境保全活動

温室効果ガスの削減をはじめ、資源の有効利用など、「社会との共生」「世界との共生」「自然との共生」(LIVING TOGETHER)を実践するため、積極的に環境保全活動に取り組んでいます。

ピーク電力・CO2排出量の削減

2015〜2017年度の3年間で第1工場の主要なエリアを、1986年に設置した集中式空調方式から効率が大きく向上した個別空調方式に更新し、2018年度は、2014年度と比較して、年間約120,000kWhの省エネを図りました。

個別空調システム
個別空調システム
個別空調システム
個別空調システム

廃棄トナーの有価物化

製鋼用廃棄トナーの保管場所
製鋼用廃棄トナーの保管場所

工場の生産量拡大に伴い、産業廃棄物は年々増加傾向にありますが、毎年削減目標を掲げて産業廃棄物を削減してきました。2012年度から取り組んでいる廃棄トナー(製造時に発生する製品化できないトナー)の再利用については、有価率を80%以上まで向上させることができました。また、廃プラスチックについても、分別を徹底することで、80%以上がプラスチック原料(有価物)として活用できるようになりました。

TOPICS

当工場社員が平成30年度 エネルギー管理功労賞を受賞

当工場 環境施設課所属の岡田功貴さんが、中部地方電力使用合理化委員会から「平成30年度 エネルギー管理功労賞」を授与されました。岡田さんはこれまでに、エネルギー効率のよい空調設備への更新、負荷の集約による変圧器の削減/高効率変圧器への更新、工場内照明のLED化などを推進しており、その功績を認められての表彰となりました。

表彰状授与式
表彰状授与式
表彰状
表彰状
盾