フランスのECMソリューション・プロバイダー「Ever Team Software SAS」社の買収について

発表日 2020年01月23日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈憲彦、以下、当社)は、フランスにおけるECM※1ソリューションのリーディングプロバイダーであるEver Team Software SAS(会長:ベッチャラ・ワキム、以下、Everteam社)の買収契約を締結したことを発表いたします。本件買収により、当社は、欧州市場におけるECM事業を強化し、グローバルな事業拡大を図ります。

ECM市場のパイオニアであるEverteam社は、フランスのほかスイスに拠点があり、約30年にわたる経験を通して培った信頼性の高いECMソフトウェアの開発力に加えて、文脈から最適な言葉を選ぶ「自然言語処理技術※2」など最先端の技術開発力を持っており、大規模顧客向けのECMソフトウェア会社として、さまざまな業界でソリューション・サービス提供を行ってきました。

当社は、既存のECMラインアップに加えて、Everteam社の先進的なソリューションを新たに展開することで、より幅広いお客様ニーズに対応し、お客様のビジネスの成功と成長に貢献してまいります。なおEverteam社は、これまでの事業運営を引き続き継続し、京セラグループの一員として独立した経営を行ってまいります。 

  • ※1ECMとは、エンタープライズ・コンテンツ・マネジメントの略で、企業で扱うデータの統合、効率的管理、ワークフローの自動化を実現するソリューションの総称です。
  • ※2自然言語処理(Natural Language Processing)とは、人が日常使っているような自然言語を機械で処理することです。

Everteam社の概要

会社名 Ever Team Software SAS
設立 1990年
本社 フランス リヨン(他国外拠点:スイス)
事業内容 ECMソフトウェアの開発、販売、サポート

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。