進化する私たちのブランド:京セラドキュメントソリューションズは新たな時代へ

京セラドキュメントソリューションズは、新しいブランディングを展開します。

このブランディングには、京セラドキュメントソリューションズグループとして一体感を高め、お客様に寄り添う企業として成長したいという私たちの意志が込められています。

今日、ビジネスの現場ではドキュメントの情報量が飛躍的に増大し、デジタル化が進んでいます。私たちはこのような環境において、お客様が取り扱う情報を効率的に管理し、その情報を知識に変え、スピード感をもって業務を改善できるようお手伝いしたいと考えております。そして、パートナーとして、お客様の競争力向上に貢献することを目指しています。

お客様がさらなる変革に向けて、知識を仕事に活かせるようサポートする。これが私たちの新しいブランディングのコアコンセプトです。

このコンセプトは、高い専門性や技術を結集させ、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションを組み合わせることでお客様の事業の発展に貢献していくという私たちの思いに基づいています。

京セラは創業以来、人の心をベースとした経営を行ってきました。新しいブランディングでは、このような人の心を大切にする姿勢と、高い技術力を象徴する、手描き風のジェスチャーと独自のグラフィックアイコン、さらに鮮やかなカラーパレットなどを組み合わせたヒューマンタッチのデザインによって、トータルドキュメントソリューションを表現しています。

京セラドキュメントソリューションズは、新しい時代に向けて進化し続けます。