中学生の職場体験学習を実施

発表日 2017年11月15日

京セラドキュメントソリューションズ(社長:伊奈 憲彦)は、11月初旬から中旬にかけて、本社・枚方工場(大阪府枚方市)で、近隣の中学生に当社の様々な業務を体験していただく職場体験学習を実施しました。当社では、普段の学校生活では学び得ない、働く事の喜びや厳しさ、社会の一員としてのルールやマナーを学習してもらい、生徒達が主体的に進路を考えるきっかけになればという考えのもと、体験学習に協力しています。

本社では、電子顕微鏡を用いた観察体験、製品開発に使用する3D-CADでの設計体験や、製品梱包箱の組立体験、さらに海外のソフトウェア開発会社(フィリピン)とのTV会議体験など、様々な業務を体験していただきました。TV会議システムを用いた海外の現地社員との会話では、生徒達が自ら英語で質問を行うなど積極的に取り組み、最後には「TV会議で海外の方々に対し、緊張せず質問が出来た事が貴重な経験になった。」との感想をいただきました。また、枚方工場では、部品や製品の品質検査、製品の入出荷確認等の業務を体験していただきました。

本年は、本社で大阪市立東中学校の生徒5名、枚方工場で枚方市立津田中学校の生徒4名と枚方市立長尾中学校の生徒4名の計13名を受け入れました。

京セラドキュメントソリューションズは、今後もさまざまな形で、子どもたちを育む社会貢献活動に取り組んでまいります。

20171115.jpg

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。