電話番号 0570-046562

受付時間9:00~12:00/13:00~17:00(土日祝および当社指定休日を除く)

TASKGUARD IDマネージメントシステム 業種別活用例

大学での活用例

クレジット・アカウンティング(バウチャー)を導入し、学生のプリント管理を効率化

「学生のコピー/プリントの枚数制限やチャージ管理に時間と手間がかかっている」という課題を解決できるのが、クレジット・アカウンティング(バウチャー)機能です。

学生証などのICカードによる認証プリントと、バウチャーチケットによる印刷ポイントのチャージ機能を組み合わせることで、管理側の運用の手間をかけずに学生のプリント管理が可能になります。

印刷ポイントのチャージは、バウチャーチケットを購入した学生本人が行うため、チャージ申請の度に対応していた端末入力作業が不要となり、学生を待たせることも無くなります。

コピー、プリント、スキャン、モノクロ、カラー、用紙サイズなど、課金単価のメニューが豊富にあり、様々なニーズにお応えします。

製造業での活用例

社内のあらゆる印刷のセキュリティー性を向上

ワープロソフトや表計算ソフトなどのOA系印刷は勿論のこと、ERPなどの基幹系帳票出力についても認証プリントの環境を構築することができます。

ERPなどの基幹系サーバーシステム側で帳票の印刷ジョブ名に印刷実行ユーザーのID情報の付与が可能であれば、TASKGUARD IDマネージメントシステムに簡単な拡張プログミングを行うだけで、印刷ジョブ名のID情報に基づいた認証プリントが行えます。

大掛かりな追加開発費用をかけずに基幹系帳票出力のセキュアプリント環境が構築できます。

商社での活用例

セキュリティーの向上と印刷業務の生産性を両立

認証プリントの導入で、『帳票出力については、業務効率を優先してダイレクトプリントで運用したい。』、『社内では、色々なメーカーの出力機器を使っているが統合的に管理したい。』といったニーズにお応えできるのが、TASKGUARD IDマネージメントシステムです。

プリントキュー単位で認証プリントの要否が設定できるため、印刷業務に応じた適切なセキュリティープリントの環境を構築することができます。

認証プリントを行わないダイレクト印刷の出力履歴についても管理し、セキュリティーを確保することができます。

ソリューションの導入をご検討のお客様

お電話でのご相談
電話番号 0570-046562(ナビダイヤル)

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00
(土曜、日曜、祝日および当社指定休日は除く)

メールでのご相談

他のソリューションを探す

ビジネスアプリケーション

スリーCチャージ
企業のセキュリティーを1台で守るWatchGuard
ユーザービリティ&アクセシビリティ
複合機・プリンターに対するセキュリティーへの取り組み
CC認証取得製品について