私たちの発信力

課題解決に向けてカスタマイズできる柔軟なソリューション、
社会に貢献し続けるエコシスコンセプト、そして、成長し続けるグローバル展開。
この3つの強みが、京セラドキュメントソリューションズの発展を支えています。

dot dot
私たちの発信力

ABOUTOUR SENDING POWER

Scroll down

細かな要望も見逃さない
ソリューションの実現

複合機が多機能化する中で顕在化していくお客様ごとの細かなご要望に的確に対応できるのが、京セラドキュメントソリューションズの特長です。まずは、お客様へのヒアリング、ディスカッションにより、ドキュメント環境の調査・分析を行います。その上で、それぞれのオフィスに最適な機器配置やワークフローを設計します。さらに運用・管理の継続的なサポートから、様々なメーカーの複合機やプリンターを含めた改善を提案します。こうして、お客様の「こうしたい」に対し、柔軟にソリューションをカスタマイズし、当社独自のノウハウで、お客様から大きな信頼を獲得しています。

細かな要望も見逃さないソリューションの実現

MDS (Managed Document Services)

お客様の最適な機器配置とワークフローの改善を提案し、そして、それらを一括管理し、
継続的にサポートしていくソリューションです。

MDS (Managed Document Services) scroll
dot

「環境性」と「経済性」の
両立を支える長寿命設計

環境にやさしく経済的。その両立を目指して、京セラドキュメントソリューションズは「エコシスコンセプト」を掲げています。中核技術のひとつが「アモルファスシリコン感光体ドラム」。交換が当たり前だったドラムに高硬度なアモルファスシリコンを採用することで、驚異の長寿命技術を可能にしました。また、一定期間で交換が必要になるパーツも同時に耐久性を伸ばし、実質的にはトナーの補給だけで部品交換がほとんど不要になる「オンリートナー方式」も実現しました。さらに、従来のトナーより30℃以上低い温度で定着が可能な新トナーも開発。省エネだけでなく、有機溶剤を一切使用しない製造工程により、エコにも貢献しています。こうしたものづくりは環境先進国であるドイツをはじめ、欧米でも高く評価されています。

オンリートナー

オンリートナー

アモルファスシリコンドラム

アモルファスシリコンドラム

環境性と経済性を両立させたものづくり
環境性と経済性を両立させたものづくり dot

グローバルな研究開発
ネットワークと生産体制

海外の売上比率が約90%という京セラドキュメントソリューションズ。販売会社は世界35の国と地域に及び、研究開発拠点も大阪本社R&Dセンターを中心に、アメリカやフィリピン、ドイツに展開しています。これらの拠点ではソフトウェア開発も行っており、それぞれにニーズを拾い上げて製品やサービスへと反映。また、生産拠点は日本をはじめ、中国、ベトナム、チェコの4拠点に置き、輸送の効率化を図っています。こうしたグローバルネットワーク体制により幅広いラインアップを構築して、柔軟なカスタマイズやサポートに対応。さらなる開発生産性の追求と新たな価値の提供で、ビジネスチャンスの拡大に積極的に取り組んでいます。

グローバルな研究開発ネットワークと生産体制 グローバルな研究開発ネットワークと生産体制

拠点の詳細はこちら拠点の詳細はこちら

dot