会社案内 > CSR活動 > 玉城工場 > 玉城工場概要

玉城工場

工場外観 写真

工場概要

工場 京セラドキュメントソリューションズ葛ハ城工場
住所 三重県度会郡玉城町野篠字又兵衛704-19
敷地総面積 101,511m²
建築延床面積 36,552m²
緑化率 20.3%
従業員数 304名(2018年3月末現在)
事業内容 消耗品(カラー・モノクロトナー)の製造
沿革
1972年   4月
サイバネット工業として発足
1982年 10月
京セラ株式会社 玉城工場に社名変更
1986年   6月
モノクロレーザープリンターF1010生産開始
1988年   8月
モノクロトナープラント稼働
1992年   4月
エコシスプリンターFS-1500A生産開始
1992年   7月
品質ISO9002国際規格を認証取得
1996年   3月
品質ISO9001国際規格を認証取得
1996年 10月
環境ISO14001国際規格を認証取得
2002年   4月
京セラミタ株式会社 玉城工場に社名変更
2003年   5月
第3工場モノクロトナープラント竣工
2006年 10月
労働安全OHSAS18001認証取得
2008年   3月
第4工場カラートナープラント竣工
2012年   4月
京セラドキュメントソリューションズ株式会社 玉城工場に社名変更
2014年   6月
第6工場カラートナープラント竣工
2017年   6月
第7工場トナーコンテナ充填ライン竣工

工場長ごあいさつ

工場長 中森 茂樹 写真
工場長 西村 俊紀

『お伊勢さん』の西隣り三重県玉城町に位置する玉城工場は、各種トナー(複合機やプリンター用の静電複写印刷で、紙に転写される顔料の粉)の開発から生産までを担うトナー生産の主力工場です。この重要な事業活動を永続的に成長・発展させ続けるため、当工場ではCSR活動(企業の社会的責任)に積極的に取り組んでいます。玉城工場の周辺は、豊かな自然環境に恵まれており、住宅地、農作地にも隣接しています。そのため特に「環境保全」、「地域との共生」、「安全な職場の実現」を最重要課題に掲げています。
「環境保全」については、工業排水、粉塵などを対象に法令より厳しい自主管理基準を定めて、管理を徹底しています。このような環境への取り組み状況は、定期的にCSR報告会を開催し、近隣住民の皆さま、お取引先さま、地元の行政機関の皆さまに報告しています。
「地域との共生」については、近隣地域施設の清掃活動などに積極的に参加させていただくとともに、毎年夏には「夏祭り」を開催し、多数の地域住民の皆さまに来場いただき、友好的な関係を築くよう努めています。
「安全な職場の実現」については、社内基準の「パーフェクト5S」(すなわち完璧な5S:整理・整頓・清掃・清潔・躾)を実践し、社員が安心して働くことのできる職場環境作りに取り組んでいます。