会社案内 > CSR活動 > 石龍工場(中国) > 社員とともに

社員とともに

安心して働ける職場づくり

企業内保育施設の運営

童楽園の新年イベント
童楽園の新年イベント

社会的なインフラが未整備な中国では共働きが一般的で、祖父母・親族の協力がなければ子育てができない労働環境にあります。そこで、当工場と労働組合が協力して、子どもを持つ社員が安心して働くことができるように、子どもたちを預かる企業内保育施設「童楽園」を2015年より運営しています。社員からは、「小さな子どもを田舎の両親に預けて働いていました。今回童楽園に入れることになり、一緒に生活できるようになりました。」との声が寄せられました。また、そのほかの活動として、夏期休暇中の学童を一時的に預かる「京セラサマークラス」の設置を2014年から実施しています。2019年度は63名の社員子女が利用しました。

安全生産標準化への取り組み

安全生産標準化三級企業の認定証
安全生産標準化三級企業の認定証

2013年8月から、当工場は東莞市安全生産監督管理局による「安全生産標準化」の認定取得に取り組んできました。2013年11月には安全生産標準化の自己評価を完了し、12月に現場審査に合格しました。2014年6月20日、東莞市安全生産監督管理局など関連部署の審査に合格し、安全生産標準化三級企業の認定を取得しました。
この取り組みによって、当工場における安全生産に対する責任を部門別と職位別で明確化するとともに、全社員の安全生産に対する意識が向上し、事故災害の発生を有効に抑えることができました。
今後ともより高い目標を目指して、引き続き安全生産管理事業の推進に取り組んでいきます。

● 労働災害発生状況

労働災害発生状況図

安心して働ける職場づくり

歩きスマホ撲滅活動実施
歩きスマホ撲滅活動実施

労災事故ゼロを達成するために、安全で安心な生き生きとした職場を構築し全社員の安全意識の向上を目指し、当工場は10月を安全強化月間に設定し、職場安全に対する点検の強化などさまざまな取り組みを行いました。また、それ以外にも、4月に構内歩行マナー指導を、5月にKYT(危険予知訓練)を、それぞれ行うなど、労災防止に取り組んでおります。



環境安全統括者巡視
環境安全統括者巡視
KYT(危険予知訓練)
KYT(危険予知訓練)
CSR部 5S安全環境巡視
CSR部 5S安全環境巡視
構内歩行マナー指導
構内歩行マナー指導

消防避難訓練の実施

当工場は安全な職場作りに注力しています。社員一人ひとりが初期消火活動の重要性を理解し、万が一火災が発生した場合でも、迅速に消火活動にあたり被害を最小限にすると同時に、自身の身を守ることも目的として2004年から毎年、消防避難訓練および初期消火活動の訓練を行っています。2011年からは夜勤社員が夜間の災害発生時に適切な消火活動と避難誘導を行うため夜間消防避難訓練を行い、対応能力の向上と安全の確保を行っています。

消防避難訓練
消防避難訓練
夜間消防避難訓練
夜間消防避難訓練

社員の健康増進のための取り組み

健康診断
健康診断

社員の健康を守ることは企業にとって重要な責務であり、2012年7月に工場内に保健室を開設しました。保健室には、資格を持つ看護師が常駐し、毎日決められた時間には医師による診察を実施しています。この制度により、風邪や軽いけがなどをした社員が速やかに治療を受けることができます。さらに年1回の定期健康診断によって、社員が自分自身の健康状況を把握し、健康管理に対する意識を高めています。また、健康診断結果報告および医師のアドバイスに基づき、必要な治療を早期に受けることができ、健康増進に役立てています。

社員教育の推進

成人高等学歴教育卒業式
高等教育コース卒業式

当工場は、京セラフィロソフィ研修を中心として、定期的に全社員に対して階層別で教育を実施しています。新入社員教育や京セラフィロソフィ研修、管理者教育を実施するとともに、繰り返し教育や専門教育なども積極的に行い、仕事の能力およびメンタルの向上を図っています。
2011年から、社員が自分自身の知識やノウハウを向上したいとの願いを実現するため、地域の教育機構と連携して、社員にとって適切な高等教育のコースを開設し、社員が受講できるように配慮しました。卒業生たちは学んだ知識や技術などを活用して、自分の能力をさらに発揮しています。

福利厚生の取り組み

社員同士が仕事以外の生活でも一緒に楽しみ、仲間同士のコミュニケーションと絆を深め、生活への満足度を高めることで社員同士の結束力がより強くなります。当工場は、労働組合と連携してさまざまなイベントを執り行っています。

1.社員旅行

社員旅行
社員旅行

当工場は、日頃一生懸命に働く社員への感謝の気持ちを込め、2013年から、毎年1回社員旅行を行っています。社員同士が仕事を離れて一緒に楽しく有意義な1日を過ごします。なお、2018年度より、社員の満足度を向上させることを目的として、行先や日程を部門別に選択できるように改善しました。

2.誕生日会

当工場では毎月、誕生日を迎えた社員に対し、誕生日会を実施し、食事やプレゼントを提供しています。

3.バスケットボール大会

バスケットボール大会
バスケットボール大会

第14回目となる部門対抗バスケットボール大会を開催しました。大会には各部門より男女 各10チームが参加し、6月から8月までの期間で優勝を目指して争いました。各チームは職場の熱い声援を受け、心を一つに激しい戦いを繰り広げ、選手はもちろん応援に駆けつけていた社員の皆さんにも最後まで諦めないことの大切さが伝わったように思います。

4.運動会

開会式
開会式

毎年11月、全社員が一堂に会して大運動会を開催しています。部門対抗で、応援合戦や団体戦を主とする競技に熱中し、社員間の結束力を高める人気の高いイベントです。外部競技場を借りて実施し、5,080名の社員が参加しました。