会社案内 > CSR活動 > 枚方工場(大阪) > 環境保全活動

環境保全活動

CO2排出量の削減

2019年度も省エネ活動による「温室効果ガスの削減」として電力削減を重点項目に取り組みました。工場屋根の遮熱塗装や、トナー生産においては、設備のリニューアルにより電力使用量を削減しました。

廃棄物の分別徹底による再資源化への推進

分別による有価物化の推進 写真1
分別による有価物化の推進 写真2

分別による有価物化の推進

廃プラスチック類や複合廃棄物などについてはさらに細かく分別することで、2019年度は重量比で全体の20%を再資源化することができました。また、廃トナー(製造時に発生する製品化できないトナー)についても重量比で47%を再資源化することができました。

「みんなで打ち水大作戦」に参加

みんなで打ち水大作戦
みんなで打ち水大作戦

みんなで打ち水大作戦

当工場が所属している枚方市地球温暖化対策協議会の呼びかけに応じて、夏季の暑さ対策の取り組みの一環として枚方市内で行政、事業者、個人を対象に一斉に行われる「みんなで打ち水大作戦」に参加しました。当日は、17時に工場内の水支給場所に約30名が、バケツなどを持ち寄って、工場内の道路や通路に打ち水を実施しました。