マレーシアの事務機器販売会社の事業取得について

発表日 2020年11月04日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦、以下、当社)は、このたびマレーシアにおいてドキュメントソリューション事業を行うJISNA(MALAYSIA)Sbn. Bhd.(以下:ジスナ社)の事業を取得し、新たに設立したKYOCERA Document Solutions Malaysia Sdn. Bhd.(京セラドキュメントソリューションズマレーシア)を通じ、11月2 日より事業活動を開始することをお知らせいたします。

京セラドキュメントソリューションズマレーシアは、日本、中国を除いたアジア地域において京セラドキュメントソリューションズアジア株式会社(アジア統括本社)が統括する8番目の販売会社となります。これまで弊社パートナー、ジスナ社を通じて複合機やプリンターの販売を行ってまいりましたが、今後更なる需要拡大が見込まれることから、当社においては戦略的な販売体制の構築が急務となっておりました。

こうした状況を踏まえて、ジスナ社のドキュメント事業を取得することで、マレーシア全土の顧客へ迅速にサービスを提供できる体制を構築し、マレーシア市場での販売、保守体制を強化してまいります。また今後は複合機やプリンターの販売活動だけではなく、ECMおよびICTを含めた包括サービスを提供することで、お客様へのサービス基盤を強化し販売拡大を目指します。

新会社の概要について

会社名

KYOCERA Document Solutions Malaysia Sdn. Bhd.

(京セラドキュメントソリューションズ マレーシア)

所在地

本社:マレーシア セランゴール州スバンジャヤ(クアラルンプール中心から南西に20キロ)

代表者

ナイーク・シン

設立

2020年5月12日

事業開始

2020年11月2日

事業内容

複合機、プリンター、ドキュメントソリューション、アプリケーションソフトウェアおよびサプライ製品などの販売・メンテナンス、ICTその他包括サービス

報道関係のお問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。