コンビニプリント半額、「在宅勤務応援プラン」サービス開始のお知らせ

発表日 2020年05月29日

京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社(社長:長井 孝)は、在宅勤務されている方を支援するため、コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ※1」に設置されている、マルチコピー機のネットワークプリント料を半額※2で提供する「在宅勤務応援プラン」を、5月25日(月)から開始いたしました。

当サービスは、クラウド型ファイル共有サービスを活用したネットワークプリント(KYOCERA Anytime Print®)です。パソコンやモバイル端末からプリントしたいファイルをアップロードし、デイリーヤマザキのマルチコピー機のキャンペーン用アイコンからクーポンコードを入力していただくと、プリント料金が半額でご利用いただけます。在宅勤務でプリントアウトに困られている方にお勧めのサービスです。

  • ※1山崎製パン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯島延浩)が運営するコンビニエンスストア
  • ※2白黒全サイズのみ

在宅勤務応援プランの内容

提供期間

2020年5月25日(月)9:00 ~ 6月30日(火)17:00

プリント対象データ

文書プリント(PDF)※当プランは文書プリント(PDF)のみが対象。

文書プリント料金

白黒全サイズ    20円 → 10円

サービスクーポンコード

111111(1を6 桁)※クーポンコードを入力しないと半額サービスは適用されません。

pic_0527.jpg

ネットワークプリントサービスの詳細は、https://jp.anytime-print.com、およびデイリーヤマザキウェブサイトhttp://www.daily-yamazaki.jp/service/copy.htmlをご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。