フランスのECMソリューション・プロバイダー「Ever Team Software SAS」社の完全子会社化について

発表日 2020年03月02日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦、以下、当社)は、フランスを拠点とするECM※1ソリューション・プロバイダーEver Team Software SAS(会長:ベッチャラ・ワキム、以下、Everteam社)の全株式を取得し、2月10日付(フランス現地時間)で完全子会社化したことをお知らせいたします。当社は、2019年12月27日(フランス現地時間)にEverteam社の買収合意に達してから、完全子会社化に必要な手続きを行ってまいりました。

今後当社は、Everteam社のECMソリューションの専門知識と、人工知能や自然言語処理(NLP)※2などの高度な技術を活用し、お客様のビジネスの発展に貢献できるパートナーとしてさらなる付加価値の提供を実現してまいります。

  • ※1ECM(Enterprise Contents Management)とは、紙文書をはじめ、企業で扱うあらゆるデータの効率的な管理・利用を可能にし、企業の生産性を高めるソリューションの総称です。
  • ※2自然言語処理(Natural Language Processing)とは、人が日常使っているような自然言語を機械で処理することです。

Everteam社の概要

会社名 Ever Team Software SAS
本社所在地 フランス リヨン(他国外拠点:スイス)
事業内容 ECMソフトウェアの開発、販売、サポート

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。