京セラドキュメントソリューションズ 三重玉城工場、「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞

発表日 2019年12月03日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦)は、三重玉城工場(三重県度会郡玉城町)において、環境省が実施する「令和元年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策活動実践・普及部門)」を受賞しましたので、お知らせいたします。
同表彰は、環境省が地球温暖化対策を推進する一環として、平成10 年から毎年、地球温暖化防止月間にあたる12 月に、地球温暖化の防止に顕著な功績のあった個人や団体をたたえるものです。
三重玉城工場は、地元行政である三重県玉城町の推薦によりエントリーを行い、自社工場の屋根に2,814枚の京セラ製太陽光パネルを設置することで一般家庭約184世帯に相当する電力を創り、年間約412トンのCO2を削減しました。また、事務所や工場で稼働する空調の個別管理や照明のLED化、エネルギー効率に優れた装置・設備の導入等により、約1,325トンのCO2を削減するなど、太陽光発電システムの活用による省エネとCO2排出量の削減を実現しました。その他の取り組みとして、社員が近隣の小学校を訪問し、環境出前授業を実施することで温暖化防止の意識を育てる活動をしており、これまでに延べ1,439人の生徒が参加するなど、地域に根ざした地道な環境貢献活動が総合的に評価されました。
京セラドキュメントソリューションズは、今後も環境に配慮した製品を提供するとともに、エコロジー(環境性)とエコノミー(経済性)の両立を追求し、持続的な発展をめざす環境活動を積極的に推進してまいります。

1.jpg三重玉城工場の主な地球温暖化防止活動の内容

1)工場内の99%以上の照明をLED化

工場内及び工場屋外の照明を京セラ製LEDに変更することで、年間削減効果は電気使用量で275,956kWh、CO2排出量は131.37トンを削減しました。

2)コンプレッサー運用の改善

複数のエアコンプレッサーの台数制御を実施している電力の「見える化」を図り、生産状況の変動に応じた最適な組合せを検討して、電気使用量の削減を図りました。これにより年間削減効果は電気使用量で54,971kWh、CO2排出量は26.2トンを削減しました。

3)個別管理空調への更新

集中空調方式の冷温水発生機は、広い範囲の空調に適しておりますが、きめ細かい出力制御が困難なため、応接室などの小さな部屋の部分空調には効率が悪く不向きでした。室外機を個別管理の部分空調にすることで、きめ細かい出力制御が可能となりました。これにより、年間削減効果は、電気使用量で56,000kWh、CO2排出量は26.7トンを削減しました。


kidsiso.JPG4)小学校での環境出前授業の実施
三重県では、三重県環境基本計画を踏まえ、環境教育の実践活動として、県内の小学校児童が家庭における省エネルギーなどの活動を通じて環境への関心を高める、「Kids'ISO 14000プログラム(入門編)」の取り組みを推進しています。このプログラムに協力しており、玉城町の全4小学校で、出前授業を行いこれまでに延べ1,439人が参加しました。

工場概要

工場 京セラドキュメントソリューションズ㈱玉城工場
住所 三重県度会郡玉城町野篠字又兵衛704-19
敷地総面積 101,511m²
建築延床面積 36,552m²
従業員数 248名(2019年12月現在)
事業内容 消耗品(カラー・モノクロトナー)の製造
沿革 1972年 4月 サイバネット工業として発足
1982年 10月 京セラ株式会社 玉城工場に社名変更
1988年 8月 モノクロトナープラント稼働
2002年 4月 京セラミタ株式会社 玉城工場に社名変更
2003年 5月 第3工場モノクロトナープラント竣工
2008年 3月 第4工場カラートナープラント竣工
2012年 4月 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 玉城工場に社名変更
2014年 6月 第6工場カラートナープラント竣工
2017年 6月 第7工場トナーコンテナ充填自動化ライン竣工

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。