京セラドキュメントソリューションズの新しいブランディングについて

発表日 2019年04月09日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦)は、京セラグループのドキュメントソリューション事業において新しいブランディングを展開することをお知らせいたします。

今日、ビジネスの現場ではドキュメントの情報量が飛躍的に増大し、デジタル化が進んでいます。当社はこのような環境において、お客様が取り扱う情報を効率的に管理し、その情報を知識に変え、スピード感をもって業務改善することをお手伝いできるパートナーとなることを目指しています。

この取り組みを推進させるため、新しいブランディングでは、お客様がさらなる変革に向けて、知識を仕事に活かせるようサポートすることをコアコンセプトとしています。

京セラドキュメントソリューションズはグローバルで一丸となり、今後も変革を続け、お客様とともに成長を図ってまいります。

new-brand_pic.jpg

関連情報

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。