チェコおよびスロバキアにおけるディストリビューター買収と販売会社化について

発表日 2018年10月16日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦、以下、当社)は、当社のヨーロッパ統括本社KYOCERA Document Solutions Europe B.V.(社長:丸林 卓哉)が、かねてより取引のあったチェコのディストリビューター、JANUS SPOL S.R.O(社長:マーチン ヤヌス、本社:チェコ共和国プラハ、以下、ヤヌス社)とスロバキアのディストリビューター、JANUS SK, spol s.r.o(社長:ジリ ハベニー、本社:スロバキア共和国ブラチスラヴァ、以下、ヤヌス社)の2社を買収し、販売会社化したことをお知らせいたします。

ヤヌス社は、チェコとスロバキアの両国を拠点に販売サービス網を有し、複合機、プリンターを中心としたドキュメントソリューション事業を展開しており、同社は当社の専業ディストリビューターとして約25年にわたり取引を行い、複合機、プリンターおよび消耗品の供給を通じて良好な関係を築いて参りました。

当社にとって、東欧初となる販売会社をチェコとスロバキアに設立し、東欧でのさらなる事業拡大を図ってまいります。さらに、東欧においてもECM事業やドキュメントBPO事業を積極的に導入することによって売上を拡大し、トータルドキュメントソリューションプロバイダーへの事業変革を実現するとともに、お客様のビジネス展開に貢献できる、付加価値の高い提案を行える企業を目指します。

新会社の概要

会社名

KYOCERA Document Solutions Czech, s.r.o.

(京セラドキュメントソリューションズ チェコ)

所在地

チェコ共和国 / 本社:プラハ 

※スロバキア(ブラチスラヴァ)はチェコの支店として事業を展開する予定です。

代表者

社長:ジリ ハベニー

従業員数

約56名(2018年10月時点) ※ヤヌス社より継承

事業内容

複合機・プリンターおよび消耗品の販売とサービス

※新会社は11月から事業展開の予定です。

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。