ネットワークプリントサービス「Anytime Print®」提供開始のお知らせ

発表日 2018年09月27日

京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、社長:長井 孝)は、クラウド型ファイル共有サービスを活用したネットワークプリントサービス「Anytime Print®」の提供を開始したことをお知らせいたします。

昨今、企業で働き方改革の推進やノマドワーカーの増加などにより、オフィス以外の場所で文書プリントニーズが高まりを見せています。このような状況を鑑みて、コンビニエンスストアをはじめとする流通小売店舗やパブリックスペース運用者向けに、いつでも、どこでも簡単にプリントアウトできるネットワークプリントサービス「Anytime Print®」を提供し、来店促進や施設の利便性向上に貢献いたします。

Anytime Print®とは

自宅やオフィス、外出先のPCやスマートフォン、タブレットから「Anytime Print®」にアップロードし、対応マルチコピー機が設置された店舗からプリントアウトできるネットワークプリントサービスです。会員登録は不要で、E-mailアドレスさえあればゲストとして簡単にプリントアウトしたいファイルが登録できます。対応マルチコピー機の設置先で簡単にプリントアウトできます。Googleアカウントでのログインにも対応し、PDF、JPEGをプリントアウトすることができます。

Anytime1.PNG

サービス利用者はパソコンやスマートフォン、タブレットなどから、簡単な手順でデータをアップロード可能

① パソコンやスマートフォン、タブレットなどから「Anytime Print®」のWebページにアクセスし、プリントアウトしたいデータを3ステップで簡単にアップロードできます。メール通知もしくはWeb上に表示されるプリントコードを控えて下さい。「Anytime Print®」に対応したマルチコピー機の設置店でプリントアウトができます。

Anytime2.PNG

「Anytime Print®」に対応したマルチコピー機設置店では、プリントコードを入力後にコインを投入し、モニターのプリント開始ボタンを押せば、アップロードしたデータをプリントアウトできます。

Anytime3.PNG

※本ページ記載の会社名および製品名・ロゴマークは、各社の商標または登録商標です。

関連情報

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。