京セラが米国調査機関BLIの「Most Reliable Color Copier MFP Brand」を受賞

発表日 2018年08月09日

京セラドキュメントソリューションズ(社長:伊奈 憲彦、以下、当社)は、ドキュメント機器に関する米国の独立調査機関であるキーポイントインテリジェンス社-Buyers Lab(以下、BLI)のReliability Awardsにおいて、最も信頼できるカラー複合機ブランドとして「Most Reliable Color Copier MFP Brand」を受賞したことをお知らせいたします。

KYOCERA_BLI_Most-Reliable-line-up2.png

製品ラインアップ全体の信頼性

BLIは、通常ドキュメント機器の信頼性を個々の製品に対し評価していますが、ドキュメント機器メーカーの全製品ラインアップの総合的な評価が新しいカテゴリーとして追加されました。この賞は顧客が機器を導入する際にブランドを選択する指標となり、2021年まで有効となります。

すべての項目で10点満点を獲得

BLIは、2012年から2018年までの6年分に相当するドキュメント機器の評価データをもとに、各社の製品ラインアップから数百台の機器を審査しました。対象はカラーA3複合機の製品カテゴリーに属する全機器で、ミスフィード回数、サービスコール回数、そして総合的評価などが調査されました。その結果、当社の製品はすべての項目において10点満点を獲得しました。BLIの複合機・プロダクション部門、副ディレクター、ジョージ・ミコライ氏は、「京セラのカラー複合機はすべての面で信頼性が高く、どの機器も各項目で10点満点を獲得しました。ミスフィード率が低く、サービス回数も少ない京セラのカラー複合機はユーザーの生産性を維持するように設計されています。」と述べています。

キーポイントインテリジェンス社ーBuyers Lab(BLI)について

キーポイントインテリジェンス社は、デジタルイメージング産業向けに総合的なサービスを提供しています。業界に対して深い知識を有し、極めて偏りのない見識と応答性に優れた手段を提案しています。
BLIは、世界中で販売されているドキュメント機器について、様々な観点から機器の評価を行う米国の独立調査機関として1961年に設立されました。BLIの発行するレポートは、企業のIT部門の責任者から高い信頼を得ており、複合機やプリンターの購買決定を行う際や、ドキュメント業界のマーケティングに活用されています。またBLIは、メーカーに対してもより効率的な製品開発が行えるように、調査結果を基にアドバイスを行っています。
なおBLIは、イメージング業界の調査会社インフォトレンド社と合併し、両社の社名は2016年11月よりキーポイントインテリジェンス社に統一され、現在は同社の事業部となっています。

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。