京セラドキュメントソリューションズ生産能力増強のため、ベトナム工場に第3工場を増設

発表日 2018年06月29日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦)は、複合機およびプリンターなどの増産に伴う生産能力増強のため、京セラドキュメントテクノロジーベトナム(社長:植田 将 以下、ベトナム工場)に第3工場の建設が決定しましたのでお知らせいたします。

新工場では、複合機およびプリンターの生産量の増大を背景に、生産体制の増強とともに部品内製能力の拡張、及び物流効率改善を行います。さらに、ラインの稼働状況など工場内のさまざまな情報を見える化し、その中で収集したデータを自動的にフィードバックし効率改善を行うなど、IoTを活用した取り組みを今後積極的に進めてまいります。

vietnam_factory.pngベトナム工場全景のパース図(手前の建屋が第3工場)

ベトナム工場は、中国工場(広東省東莞市石龍鎮)に続き、2012年10月より生産を開始した京セラドキュメントソリューションズにとって二つ目の海外工場です。当工場は、複合機やプリンターの製造拠点としての機能のみならず、研究開発機能を併せ持つ複合工場とするために、京セラドキュメントソリューションズ本社R&Dセンターにベトナム人社員を研修生として派遣し、ベトナムの優秀な人たちに、その能力を生かせる職場環境を提供しています。私たちは今後もドキュメント機器の生産量増大によるベトナム経済の活性化とともに、新たな雇用機会の創出による地域社会の発展に貢献してまいります。

第3工場の概要

名称

京セラドキュメントテクノロジーベトナム 第3工場

建設地

ベトナム工場内

建築面積

14,518m²

延床面積

31,948m²(RC造: 地上2階建て)

着工

2018年7月

量産開始

2019年7月下旬

生産品目

複合機、プリンターの部品製造、トナー充填、物流倉庫

ベトナム工場全体の概要

工場

KYOCERA Document Technology Vietnam Company Limited

住所

ベトナムハイフォン市VSIPハイフォン工業団地内No. 56A, 56B and 56C

社長

植田 将(うえだ まさる)

敷地総面積

200,446m²

建築延床面積

108,564m²(第3工場を含む)

緑地総面積

40,088m²(緑化率:20.0%)

従業員数

4,354名(2018年5月末現在)

生産品目

複合機、プリンターの製造

沿革

2012年10月  複合機およびプリンターの生産開始
2013年4月  環境ISO14001国際規格を認証取得
2013年4月  トナー充填ラインの稼働開始
2014年12月  金型工場の稼働開始
2015年12月  成型工場の稼働開始
2019年4月   第3工場完成予定

  • VSIP : Vietnam Singapore Industrial Park(ベトナムとシンガポール両政府が共同運営する工業団地開発プロジェクト)

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。