複合機とプリンターがBLI社の「Summer 2016 Pick」および「Highly Recommended」を受賞

発表日 2016年07月28日

京セラドキュメントソリューションズ(社長:九鬼 隆、以下、当社)は、ドキュメント機器に関する独立調査機関である米国Buyers Laboratory LLC(以下BLI社)より、当社のカラーA4プリンター「ECOSYS P6130cdn」とカラーA4複合機「ECOSYS M6535cidn」が「Highly Recommended」に認定され、カラーA3複合機「TASKalfa 6052ci」シリーズの使い終わったトナーコンテナを回収タンクとして再利用できる機能と、カラーA4複合機「TASKalfa 406ci」が「Summer 2016 Pick」を受賞したことをお知らせします。

BLI_jp_re.jpg

対象製品および技術認定・受賞内容
ECOSYS P6130cdn Highly Recommended
ECOSYS M6535cidn Highly Recommended
カラーA3複合機(TASKalfa 6052ciシリーズ)
使い終わったトナーコンテナを回収タンクとして再利用できる機能

Summer 2016 Pick

(Outstanding Color MFP for Mid-Size to Large Workgroups)
TASKalfa 406ci

Summer 2016 Pick

(Outstanding Achievement in Innovation award)
  • 本製品は地域限定発売となります。対象の地域につきましては担当営業までお問い合わせください。

今回の認定を受け、当社商品企画部長の吉橋広明は「私たちは、製品デザインや信頼性といった全ての面において最高であることを目指しています。今回BLI社より頂いた賞は、私たちの様々な取り組みに対する評価であると考えます。」と述べています。

ECOSYS P6130cdnECOSYS M6535cidnについて

法人向けプリンター・複合機で最も重視されるのは信頼性です。BLI社は、2ヶ月間に渡り最大のプリントボリュームでの稼働を含め、50,000ページの印刷出力テストを徹底的に行います。こうした調査を経て、ECOSYS P6130cdnとECOSYS M6535cidnの両製品は高い信頼性を持つ製品として、BLI社から強く太鼓判を押され「Highly Recommended」に認定されました。

カラーA3複合機(TASKalfa 6052ciシリーズ)
使い終わったトナーコンテナをトナー回収タンクとして再利用できる機能について

当社の新しいカラーA3複合機TASKalfa 6052ciシリーズに搭載された、使い終わったあとのトナーコンテナをトナーの回収タンクとして再利用できる当社独自の仕組みは、BLI 社のアナリストに大変感銘を与えました。BLI社のGeorge Mikolay氏(Senior Editor)は、「京セラの新しいA3複合機では、使用済みトナーコンテナのリサイクルが可能です。これによって、廃棄物の削減に貢献するだけでなく、コストの削減や廃トナーの回収タンクを取り替える手間も不要になります。」と説明しています。このデザインは、2016 BLI Outstanding Achievement in Innovation awardを受賞しました。

TASKalfa 406ciについて

TASKalfa 406ciは、既にBLI社の「Highly Recommended」に認定されており、グッドデザイン賞も受賞しています。BLI社では、その製品がターゲットとする主なユーザーへの適合性に着目して評価を行っており、最終的にTASKalfa 406ciが「Outstanding Color MFP for Mid-Size to Large Workgroups」に選ばれました。

BLI社のMarlene Orr氏(Office Equipment Analysis ディレクター)は、「TASKalfa 406ciはA3機のあらゆる機能をコンパクトな設置面積かつ低コストで実現しています。」と述べています。

詳しい製品情報はこちらをご覧ください。

BLI社について

BLI社は、世界中で販売されているドキュメント機器について様々な観点から評価を行う大手の独立調査機関で、1961年に設立されました。BLI社の発行するレポートは高い信頼を得ており、企業のIT部門の責任者などが複合機やプリンターの購買決定を行う際やドキュメント業界のマーケティングに活用されてきました。BLI社は各製品の試験報告書や画像、メーカーの文献を提供するだけでなく、製品の配置提案を行うツール、製品使用時のトータルコスト(TCO)や年間の消費電力を計算するツールも公開しており、モバイル機器からのアクセスも可能です。BLI社はまた、より効率的な製品と消耗品の開発を支援するためメーカーに対する助言も行っています。

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。