ニュースリリース > 2013年 > 京セラドキュメントソリューションズがガートナー社の2013年マジック・クアドラントで評価されました

ニュースリリース

京セラドキュメントソリューションズがガートナー社の2013年マジック・クアドラントで評価されました

発表日:2013年10月28日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:駒口克己)は、ガートナー社の2013年マネージド・プリント・サービス(MPS)世界市場のマジック・クアドラントにおいて、昨年に引き続き「チャレンジャー」に位置付けられました。

ガートナー社のMPSマジック・クアドラントレポートは毎年発行されており、対象企業のMPSをビジョンの完成度と実行力という2つの指標を用いて4カテゴリーに位置付けるものです。当社は長年に渡りマネージド・ドキュメント・サービス(MDS)を強化しており、マジック・クアドラントに取り上げられるための基準を全て満たしております。

「MPS」は印刷出力の管理に重点が置かれますが、京セラドキュメントソリューションズでは文書の記録から保存、ワークフローからセキュリティーや環境への影響をも考慮しながらお客様のドキュメント環境の最適化を図ることを目的とした「MDS」を推進しております。

当社はトータル・ドキュメント・ソリューションのアプローチによってお客様のニーズや課題を総合的に診断し、対処できる確かな基盤づくりに重点的に取り組んでいます。この基盤によって、中規模事業所から複数の国で事業を展開する企業まで、幅広いニーズにお応えしてまいりました。また、マルチベンダーサポートにより様々な業種に適したソリューションを提供することや、重要要件においても優れた対応力を発揮することができます。当社のMDSは「評価」「設計」「導入」「管理」「最適化」の5ステップから構成されており、個々のお客様に適したサポートを全ての段階で行うものです。

このたびの調査結果を受け、当社の取締役 常務執行役員 事業戦略本部長、森田隆三は「今回の評価はビジネスにおける重要な課題を明らかにすることで問題を解決するという私たちのアプローチが正しかったことを示すものと考えます。また、ドキュメント機器とサービスの両面から適切なソリューションを設計していくことが非常に効果的であることが示されたのだと思います。これは私たちが比類のないトータル・ドキュメント・ソリューションをお客様に提供できるプロバイダーであることの証であると受け止めています。」と述べています。

当社のMDSについてはこちらをご覧ください。



出典: Gartner Inc., Magic Quadrant for Managed Print Services, Worldwide, Ken Weilerstein, Sharon Mcnee, Elizabeth Kim, October 21, 2013


ガートナー社 マジック・クアドラントについて

レポートに掲載されているいかなるメーカーや製品、サービスについて、ガートナー社が推奨することはありません。また、最高評価を受けたメーカーの技術のみを選択するように助言するものではありません。ガートナー社の発行するレポートはガートナー調査機関の見解を反映したものであり、事実が述べられていると解釈されるべきものではありません。ガートナー社は本調査について、特定用途に対する市場性や適切性を含め、明示または黙示を問わず、一切の保証をいたしません。



お問い合せ先
報道機関の方

このページのトップへ

ニュースリリース > 2013年 > 京セラドキュメントソリューションズがガートナー社の2013年マジック・クアドラントで評価されました