デジタルサイネージの活用方法

ホテルでの活用法

ホテルでは、宿泊、ウェディングや各種宴会、会議、イベントなどお客様に伝える情報が多岐に渡り、しかも期間ごとに差し替えが必要です。そこでデジタルサイネージが活躍。印刷物や看板など掲示物の制作・設置にかかる手間とコスト、そして時間を大幅に削減し、効率的な情報発信を可能にします。また美しい映像でレストランメニューや客室、周辺施設等観光情報を紹介することで、食事・宿泊の売上アップやサービスの質向上につながります。

飲食・カフェでの活用法

店舗前にデジタルサイネージを設置し、動画やインパクトのある画像で他店との差別化を図りましょう。たとえばメニューのほか雑誌の掲載情報、キャンペーンなどお得な情報を流せば、これまで以上にお客様の目を引きつけるはず。お店への効果的な誘導で、売上アップにつながります。

ショールームでの活用法

デジタルサイネージの特徴は、鮮明な画質による訴求力の高さ。ぜひ動画や映写を使い分け、商品の魅力や細部のこだわりを最大限にアピールしましょう。商品の価値を立体的にリアルに伝えることができるので、カタログを補足する上でも効果的です。

ソリューションの導入をご検討のお客様

お電話でのご相談
電話番号 0570-046562(ナビダイヤル)

受付時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00
(土曜、日曜、祝日および当社指定休日は除く)

メールでのご相談
マイナンバーソリューション
スリーCチャージ
企業のセキュリティーを1台で守るWatchGuard
かしこい選択、スマートMFP
人に優しいデザインとは
複合機・プリンターに対するセキュリティーへの取り組み
CC認証取得製品について