製品情報 > 生産終了モデル > TASKalfa 181

TASKalfa 181 仕様 本体仕様

TASKalfa 181の主な基本性能

機種 TASKalfa 181
型式 デスクトップ
原稿台方式 固定式
感光体 PSLP(正帯電単層構造有機感光体)ドラム
複写方式 半導体レーザー+電子写真方式
現像方式 乾式一成分現像方式
定着方式 ヒートロール方式
メモリ容量 標準:64MB
最大:192MBまで増設可能
ウォームアップタイム 17.2秒(主電源オン時、スリープモード時)、10秒(低電力モード時)※22℃160%RH
給紙方式 300枚×1段+100枚(手差し)
使用電源 AC100V 11.8A 50/60Hz(共通)
消費電力 最大:1,200W以下(フルオプション時)
コピーモード:365W
レディモード:62W以下
低電力モード:35W以下
スリープモード:5.9W以下
プラグインオフモード0.1W以下
外形寸法(幅×奥行×高さ) 568×594×502mm
質量 約33kg

このページのトップへ

コピー機能

複写原稿 シート、ブック、立体物
原稿サイズ 最大A3(297×420mm)
複写サイズ カセット:A3〜A5タテ
手差し:A3〜A6タテ、ハガキ
欠け幅:先後端3.0±2.5mm以下、左右2.5±1.5/-2.0mm以下、5.0±1.5/-2.0mm以下(A6タテ)
複写速度 A4ヨコ:18枚/分、B5ヨコ:16枚/分、A4タテ、B5タテ:13枚/分
A5タテ、10枚/分、A6タテ:9枚/分B4、A3:8枚/分
解像度 600dpi×600dpi
階調性 256諧調
ファーストコピータイム 5.7秒以下(A4ヨコ)
複写倍率 固定倍率:400%、200%、141%、122%、115%、86%、81%、70%、50%、25%
ズーム:25〜400% (1%単位の任意設定)
連続複写枚数 1〜999枚
  • ※1 手差しからのA6タテの複合速度は9枚/分

このページのトップへ

プリンター機能

CPU PowerPC 440(500MHZ)
プリント速度 コピー仕様と同等
ファーストプリントタイム 5.7秒以下(レディ時、A4)
解像度 Fast1200モード:1800dpi相当×600dpi
600dpiモード:600dpi×600dpi
300dpiモード
ページ記述言語※1 プリスクライブ
ページメモリ※2 標準128MB(最大1152MBまで増設可能)
エミュレートプリント NEC:PC-PR201/65A
HP-PCL6
EPSON:VP-1000(ESC/P24J-84)
IBM:5577 F01/G01
KC-GL(HP7550A)
KPDL3(ポストスクリプト3互換)
対応プロトコル TCP/IP、IPX/SPX、Ether Talk、Net BEUI
内蔵フォント 日本語:平成明朝体™W3、平成角ゴシック体™W5(アウトライン・JIS第一/第二水準準拠)
欧文:アウトラインフォント(PCL)80種類、(KPDL3)136種類、ビットマップフォント1種類(79種類はアウトラインフォントで処理)
OCR文字:OCR-A、OCR-B、OCR-カナ
対応OS Windows XP/Vista/7/8、Server2003/ Server2008/ Server2008 R2/ Server2012、Mac OS X(10.2〜)
インタフェース ネットワークインタフェース(10BASE-T/100BASE-TX)×1
Hi-Speed USB2.0×1
オプションインタフェーススロット×1
メモリカードスロット 1スロット(CompactFlash™)
両面印刷機能 オプションのDU-420を装着することにより両面印刷が可能
  • ※1 機種により対応するコマンドが一部異なります。
  • ※2 両面印刷を行う場合、また出力するデータによっては、メモリの増設が必要になる場合があります。
  • ◎本機とPCの間に切替機等を装着した場合、印刷に不具合が生じることがあります。

このページのトップへ

FAX機能

  • ※オプションのFAX System(R)が必要です。
型式 送受信兼用機
接続回線 加入電話回線、Fネット(無鳴動受信対応)
走査線密度 ノーマル:8dot/mm×3.85line/mm
ファイン:8dot/mm×7.7line/mm
スーパーファイン:8dot/mm×15.4line/mm 
ウルトラファイン(オプション)※1:16dot/mm×15.4line/mm
電送速度 3秒以下(JBIG使用時)※2
走査方式 平面走査
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
最大原稿サイズ 幅:144〜293mm
長さ:177〜1,600mm※3
記録方式 レーザーによる普通紙記録
記録紙サイズ A3〜A5タテ
原稿給紙 自動給紙(50枚)※4
メモリ容量 標準:8MB(画像備蓄用)
最大:32MB(画像備蓄用)
相互通信 スーパーG3規格機
通信速度 33,600/31,200/28,800/26,400/24,000/21,600/19,200/16,800/
14,400/12,000/9,600/7,200/4,800/2,400bps(自動シフトダウン方式)
  • ※1 オプションメモリ(MM-13-32)増設時。
  • ※2 A4判700字程度の原稿を標準画質(8×3.85本/mm)で高速モード(33,600bps)で送ったときの速さです。。
  • ※3 420mmを超えるサイズは、DP-420使用時。
  • ※4 オプションのDP-420装着時。
  • この機械はNetworkFAXに対応します。ご使用には、FAX System(R)、Scan System(F)Bの装着が必要です。
  • これらはいずれも画像情報のみの電送速度で通信の制御時間は含まれておりません。
  • 実際の送信時は原稿の内容、相手機種、回線の状態により異なります。
  • こちらに記載されている商品は、国内仕様のため海外では使用できません。
  • 各種サービスの提供を受けている電話回線は、ファクシミリに使用できない場合(ナンバーディスプレイ、キャッチホンなど)があります。
  • ファクシミリで送られたものは、原稿と寸法が多少異なる場合があります。
  • 電話回線や地域などの状況により、お使いになれないこともあります。
  • 留守番電話接続およびTEL/FAXリモート切替は接続する電話機の種類によって使用できないこともあります。

このページのトップへ

スキャナー機能

  • ※オプションのScan System(F)Bが必要です。
原稿読み取り速度 22枚/分
スキャンモード モノクロスキャン
最大読み取り範囲 A3
解像度 600dpi、400dpi、300dpi、200dpi
対応OS Windows XP/Vista/7、Server2003/ Server2008/ Server2008 R2
インタフェース 10BASE-T、100BASE-TX
階調 2値/dot 256階調(誤差拡散処理)
読み取りモード 文字、写真、文字+写真、OCR
ファイル形式 TIFF、PDF
プロトコル TCP/IP
  • A4、600dpi、文字+写真モード