「2025 日本万国博覧会」誘致に向けた、オフィシャルパートナーとして万博誘致を応援してまいります。

発表日 2017年12月15日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦)は、2025年に開催されます国際博覧会(万博)の日本・大阪への誘致に向けて発足いたしました「2025日本万国博覧会誘致委員会」のオフィシャルパートナーとして協賛することをお知らせいたします

現在、2025年国際博覧会の開催国に、日本のほかフランス、ロシア、アゼルバイジャンの4か国が立候補しており、201811月に開催地が決定されます

当社は、地元大阪の企業として当委員会の運営を支援するため、ドキュメント機器の提供を行います。昨年5月に三重県で開催されました「G7伊勢志摩サミット」において、サミットの報道にかかわるメディアセンターなどにドキュメント機器の提供を行いサミットの運営をサポートいたしました。その経験を活かし、円滑な運営が行えるよう誘致委員会を全面的にサポートし、オフィシャルパートナーとして、誘致委員会の皆さまと一丸となり日本(大阪)での開催決定に向け、2025年国際博覧会の誘致を応援してまいります

003_logo.png

本件に関する問い合わせ先

報道機関の方はこちら
京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課

  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。