4年連続受賞!A3複合機が「2017年度グッドデザイン賞」受賞

発表日 2017年11月01日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈 憲彦、以下当社)は、カラーA3複合機 TASKalfa 2470ciと、モノクロA3複合機 TASKalfa 2520i の2モデル※1が、日本デザイン振興会が主催する「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞したことをお知らせいたします。

gooddesign2017.png

本製品は、外観デザインだけでなく機械内部のデザインにもこだわり、メンテナンス性を高めた製品です。メンテナンスに関係するすべての機能部品をユニット化したことによる取り扱い易さと、クラウドを使ったリモート管理による製品の予防保全システムとの連携によるメンテナンスサポート体制が評価され、今回の受賞となりました。

メンテナンスの際には、特殊な⼯具を必要とせず、簡単に着脱が可能です。ユーザビリティーを重視し、操作箇所の形状や⾊に⼯夫を加えたほか、ラベル表⽰や記号の割り当てによって視認性を高めました。また、ビジネスでの利⽤が活発になっているクラウドサービスやモバイル機器を複合機でも便利に使えるよう、Wi-Fi DirectやNFC※2通信に標準対応し、IT連携を強化するなど、ドキュメントワークフロー改善の可能性を広げました。
さらに、幅590✕奥行590㎜とコンパクトなボディは、機械の背⾯まで配慮しており、360度どこから見てもすっきりしたデザインです。壁際だけでなく、デスクサイドやオフィスの中央にも設置できるなど、レイアウトする際の⾃由度も⾼まっています。

今回の受賞を励みに、当社は今後も性能のみならず、デザインや使い勝手も強く意識した製品を提供することによって、お客様にドキュメントワークをより快適に行っていただくための環境づくりに貢献してまいります。

  • ※1販売時期は、各国によって異なります。 
  • ※2NFCとは、「Near Field Communication」の略。近距離無線通信技術のこと。通信距離は10cm程度に限定され、「かざす」だけで、データ通信が可能です。

「グッドデザイン賞」について

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

グッドデザイン賞についての詳しい情報はこちらからご確認ください。

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 事業戦略本部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。