ニュースリリース > 2009年のニュースリリース > モノクロ複合機「TASKalfa 820/TASKalfa 620」 発表

モノクロ複合機「TASKalfa 820/TASKalfa 620」 発表

  ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

生産性と使いやすさを追求した高速モノクロ複合機
「TASKalfa(タスクアルファ) 820/620」の2機種を新発売


発表日:2009年04月20日

京セラミタ株式会社(社長:駒口 克己)および、京セラミタジャパン株式会社(社長:古賀 真)は高速モノクロ複合機の新製品として「TASKalfa 820/620」の2機種を新発売いたします。

TASKalfa 820 TASKalfa ロゴ
TASKalfa 820

新製品の特長

「TASKalfa 820/620」はオフィスのセンターマシンとして求められる生産性をさらに充実させるとともに、使いやすさを追求した高速モノクロ複合機です。

基本性能では、出力スピードはそれぞれTASKalfa 820で毎分82枚(A4ヨコ)、TASKalfa 620で毎分62枚(A4ヨコ)です。またファーストコピータイムはTASKalfa 820で約2.9秒、TASKalfa 620で約3.6秒と、同等クラスの上位の性能を実現しました。さらに大量の原稿読み込みを可能にするため、原稿自動送り装置の原稿積載枚数をクラス最高となる260枚にアップ。スキャンスピードもクラス最高の毎分100枚(A4:300dpi、片面読込み)を実現しました。また標準装備の両面印刷機能を用いることで、さらに生産性を高めることができます。

使いやすさにおいては、ユニバーサルデザインを採用することで、低い姿勢からでも見やすいように角度調整が可能な操作パネルや、座った状態でも使用できる原稿自動送り装置、用紙補給の際も、引き出しがスムーズにできる補助機構を備えた給紙カセットを採用しています。このように「TASKalfa 820/620」は高い生産性と誰にでも使いやすい操作環境を提供します。

  同クラスは出力速度が毎分50枚〜82枚(A4判)のモノクロ複合機。2009年4月20日現在。


【新製品の主な特長】

1. スキャン性能を大幅に向上させ、紙文書の電子化の効率アップ
2. 大量部数の印刷にも素早く応える高速出力
3. ハードディスク上のデータを強固なセキュリティ機能で保護
4. 40GBの大容量ハードディスクを利用した文書管理が可能
5. ユニバーサルデザインを更に充実させ、より使いやすくなりました。
6. EU RoHS指令、国際エネルギースタープログラムなど世界の環境基準に適合

製品名 標準価格(税別) 発売日 販売予定
TASKalfa 820 2,780,000円 5月20日 計300台/年
TASKalfa 620 2,200,000円

  上記価格は本体のみの価格であり、オプション、設置費用、保守料金等は価格に含まれておりません。
  ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点のものです。

「TASKalfa 820/620」 の主な特長

【1】 スキャン性能を大幅に向上させ、紙文書の電子化の効率アップ

片面読込みで毎分100枚(300dpi)とクラス最高の原稿読取り速度を有しています。
原稿積載枚数はクラス最高となる260枚(A4、80g/m2)が可能で、大量の資料も一度に電子化することができます。

【2】 大量部数の印刷にも素早く応える高速出力

「TASKalfa 820/620」はそれぞれ、毎分82枚(A4ヨコ)、毎分62枚(A4ヨコ)の高速出力処理により、オフィスのドキュメント処理を効率化します。また両面印刷機能を標準装備し、紙資源の削減に貢献します。
京セラミタ独自の長寿命化技術によって、オフィスのドキュメントに関わる業務のセンターマシンとして、高い信頼性を実現しています。

【3】 ハードディスク上のデータを強固なセキュリティ機能で保護

スキャナの色分離性能の向上により色文字もはっきりと再現(読取)する事ができるようになりました。さらに、文字領域と画像領域を分割しデータを形成することにより、容量が大きくなりがちなカラー文書を最適なデータ量に圧縮しPDFデータに生成する事ができます。
原稿の表面と裏面を同時に読み込み可能な両面原稿送り装置をオプション設定、ワンアクションでスキャンしPDFデータの生成が可能です。
ネットワーク上にあるFTPサーバへスキャン文書を保存できます。さらにネットワーク上のWindows、Macintosh、LinuxなどのマルチOSクライアントからスキャン文書の閲覧が可能です。

【4】 40GBの大容量ハードディスクを利用した文書管理が可能

本体には、40GBの大容量ハードディスクを搭載しており、文書管理機能としてコピー出力やプリント出力のデータをハードディスクに保存することにより、操作パネル上でデータを呼び出し素早く出力することができます。
ジョブ結合ボックスで「Word」や「Excel」などのフォーマットが異なるプリントデータや、スキャンデータを結合させひとつのジョブとして出力。または、フォーム集として登録することにより、重ね合わせて出力することができます。

【5】 ユニバーサルデザインを更に充実させ、より使いやすくなりました。

給紙カセットに握りやすいグリップ式のハンドルを採用することで、用紙補給時の操作性を向上させています。
角度を2段階に切り替えることができるチルト式操作パネルの採用により、低い姿勢からでも見やすく、また操作性が向上するように配慮しています。
低い姿勢からのコピー操作で原稿をコンタクトガラスにセットする際、原稿自動送り装置の開きすぎにより手が届かないことを防止するために、原稿自動送り装置の開口角度調整機能を設けました。通常の開口角度は60°ですが、開口角度調整機能を使用した場合、開口角度が30°に設定できます。これにより座った状態での操作が可能となります。

【6】 EU RoHS指令、国際エネルギースタープログラムなど世界の環境基準に適合

U(欧州連合)において、電気・電子機器製品に含まれる特定有害物質による環境破壊や健康に及ぼす危険を最小化することを目的として制定されたEU RoHS※指令に適合しています。
グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)で定める「特定調達物品等」の判断基準に適合しています。また省エネ性能の優れたオフィス機器であることを示す国際エネルギースタープログラムにも適合しています。

※1  (the Restriction of the use of certain Hazardous Substances)特定有害物質使用制限。

グリーン購入法適合 国際エネルギースタープログラム

TASKalfa 620 製品情報へ
TASKalfa 820 製品情報へ

「TASKalfa」とは、次世代のドキュメントワークのために、オフィスで使用される文書に関わる、 すべての業務(タスク)を効率化するために、いちばん(アルファ)役に立つ複合機である事を 意味しています。

本件に関するお問い合せ先

【お客様からのお問い合せ先】
京セラミタジャパン株式会社 お客様相談窓口 TEL:0570-046562


【報道機関からのお問い合せ先】
京セラミタ株式会社 企業広報部 TEL:06-6764-3515
お問い合せ先
お客様
報道機関の方

製品情報
TASKalfa 620
TASKalfa 820
 
 
このページのトップへ
ニュースリリース > 2009年のニュースリリース > モノクロ複合機「TASKalfa 820/TASKalfa 620」 発表