会社案内 > CSR活動 > 環境報告 > 環境マネジメント > 環境マネジメント

環境マネジメント

京セラドキュメントソリューションズでは、ISO14001規格に基づいた環境マネジメントシステムを構築し、継続的な環境保護活動を展開しています。また、必要に応じて環境関連プロジェクトを立ち上げ、課題解決に向けた取り組みを行っています。

環境マネジメントシステムと推進体制

● 京セラドキュメントソリューションズのEMS推進体制

京セラドキュメントソリューションズのEMS推進体制図

ISO 14001の認証取得状況

国内5拠点、海外19拠点の認証を取得しています。

環境会計(2015年度)

当社では環境会計を2002年度から導入しています。事業活動において、環境保全のために投じたコストとその保全効果および経済効果を定量的に把握し、積極的な環境保全対策に活用しています。なお、2014年度から環境保全の活動事例情報を社内で共有し、環境保全への取り組みをより効率的かつ効果的に推進していくことを目的に集計方法の見直しを行っています。

環境安全監査

京セラドキュメントソリューションズでは、環境安全関連法規制の順守、および環境マネジメントシステムならびに労働安全衛生マネジメントシステムの有効性を確認するために、社内にて認定した有資格者から監査員を選任し、年1回、内部環境安全監査を実施しています。
また、国内事業所および海外生産・物流拠点へは環境安全担当役員による環境安全査察を行い、環境関連設備、生産現場、廃棄物保管場所、化学物質保管場所などの管理状況をチェックし、環境保全の充実を図っています。

環境安全教育

環境安全管理活動が適切に実施、維持管理されることを目的に、職務内容、知識および技能の程度などを十分に配慮し、「教育基準」に基づいた適切な環境安全教育・啓発活動を実施しています。

種類 実施内容
階層別教育 新入社員および工場の新任の課責任者に対し、環境安全管理の重要性と社員の果たす役割について教育を実施しています。
職能別教育 事業所やブロックに新たに就任した環境安全統括者などの環境安全職務者に対し、環境安全管理の重要性、環境安全職務とその果たす役割について職能別教育を実施しています。
作業従事者教育 化学物質を取り扱う業務や作業標準書に基づく業務に従事する社員に対し、教育および訓練を実施しています。
力量作業者教育 著しい環境影響の原因となる可能性を持つ作業および労働安全衛生に大きな影響を及ぼす可能性のある作業に従事する社員に対し、教育および訓練を実施しています。
力量作業については、必要期間の経験などのシステムで定める力量レベルなどを満たした後に業務に就かせています。また、専門知識、技術および経験に基づく力量をより確実にするために繰り返し教育を実施しています。
資格認定教育 内部環境安全監査体制の充実のため、内部環境安全監査者の認定教育を実施しています。さらに、内部監査者の力量を維持することを目的に、定期的に更新教育を実施しています。
また、事業所の環境安全管理に関連して法規制上必要な法定資格者については、関連する各講習会などに参加し資格者の充足を図っています。
一般環境安全教育 環境安全管理に関する知識および意識の向上を図るため、ポスターの掲示、環境月間および安全防災月間などを設定し、環境安全管理に関する事項の啓発教育を実施しています。